| 全社ビラ | Web版ビラ | 紹介・入会パンフ | 各地の職場新聞 | Q&A | リンク |






「働きやすい職場をめざすルネサス武蔵の会」−−半導体関連の職場で働く人たちのネットワーク「むさしNet」です。
 ご意見・情報をお待ちしています。
  musashinet@jcom.home.ne.jp
  メールフォーム
  お急ぎの場合−−090-3534-8626
  夜間       −−042-394-0937




  もご覧ください。

 
2017年4月19日(162号)
・長時間過密労働の改善を
・人員不足の解消を
・適切な労時間管理を
2016年9月21日(161号) ・人権と経営の両立は実現出来るか!
・第2四半期の予想
・米半導体会社の買収を発表
2016年6月28日(160号) ・株主総会で経営責任と労働条件の改善を求める
・高崎・滋賀・山口工場の再編を検討!
・ルネサス本社に宣伝と要請行動を実施
2016年4月20日(159号) ・電機大手の16春闘結果
・残業80時間で立ち入り調査実施へ
・ルネサスCEO交代?
2016年2月17日(158号) ・ルネサスの発展には、戦略的経営が必要
・決算では、人件費の大幅減で黒字化を達成
・再編路線をどうするかに不安
「ルネサス懇」第32号を掲載します ・真の再建に向けスタートを
・雇用も人権も守る企業をめざせ
2015年9月16日(157号) ・処遇制度を労働者目線での改善を!
・ルネサス役員の平均年収は約5倍に!
・ロックアップ解除?!
2015年8月3日(156号) ・ルネサス闘争「8・2支援集会」を開催
・支援集会には、21職場・15団体から64人参加
・ルネサスの第一四半期決算で、純利益41%増
2015年7月15日(155号) ・ルネサスの株主総会で違法派遣を認める
・違法派遣でなく社員としての雇用を求める
・賃金の減給など労働条件を元に戻せと要求
2015年6月24日(154号) ・ルネサスの株主総会で経営責任を追及
・6月19日に厚労省で記者会見で発表
・ルネサス本社に対して宣伝と要請行動を実施
2015年5月20日(153号) ・ルネサスの2015年3月期決算、空前の利益を計上
・賃金減給分を戻すなど改善が急務!
 15春闘、製造業平均で8630円増
 商法附則5条の協議が始まる
 労働条件の改善、適正人員を求める
・厚労省と経産省との省庁交渉を実現
・違法な高崎異動を是正し武蔵に戻る
2015年3月18日(152号) ・労働契約承継法での転籍には「個別」協議が必要
・会社が実施した協議とは「三択質問」で聞くだけ
・東京労働局に助言・指導の申立書を提出した
2015年2月18日(151号) ・労働者の転籍は、本人の同意が必要!
・日立超L分会の結成大会に37人参加
2014年12月24日(150号) ・女性の広域配転、東京労働局が撤回を求める!
・群馬県高崎市で「支援のつどい」85人参加
2014年11月19日(149号) ・安心して働き、生活できる職場実現を!
・人権無視の早期退職面談は許せない
・子育て女性に広域配転、ルネサス強要を告発
2014年10月、ルネサス懇「高崎版」 ・高崎事業所への転勤が始まる
・処遇制度の大改悪が実施へ
・12月14日に「電機産業の明日を考える集い」開催
2014年9月17日(148号) 労働者が働いて会社が存続できる!
・処遇制度の大改悪しても利益を追求
・さらに広域転勤と降格で退職を迫る
・全国の事業所に宣伝行動を実施!
2014年7月16日(147号) ・処遇制度の大改悪にストライキでたたかおう!
・武蔵事業所で636件もの職場意見が出される!
・会社提案の「白紙撤回」を求めよう!
2014年6月18日(146号) ・相対評価で低位だからと退職迫る!
・6000人の広域配転で退職迫る
・神奈川・兵庫で雇用と地域経済守れと
2014年4月16日(145号) 「不安だらけで経営再建が出来るのか!」
・新会社設立過程に「瑕疵」が存在
・育児介護での転勤で「配慮義務」あり
・減額された賃金分を戻してほしい
2014年2月19日(144号) ・社員あっての経営が原点!!
・「大幅な人員削減」「6000人の転勤」「人件費100億円削減」
・ルネサス単独の14春闘アンケート結果
・電機全体と比較して、生活が苦しいが多く、人員削減・低賃金も多くなっている
2013年11月20日(143号) ・将来に渡って安心・安全を
・選択と集中で復活できるか リストラシンポ開催!
・ルネサス本社と団交を実施
2013年9月18日(142号) ・事業上解雇で脅かしての退職届は違法
・ルネサスの決算 三Q連続で営業黒字!
・年末一時金2ヶ月以上を
2013年7月16日(141号) Web版 ・電機・情報ユニオンに相談が届く!
・リストラ・退職強要をはね返す4カ条
・ひとりで悩まず、まず相談を 電機・情報ユニオン
2013年5月15日(140号) ・特別支給金で生活苦を少しでも改善を
・ルネサスの3月期決算 第4四半期は営業黒字
・驚きの発表から1年
2013年4月17日(139号) ・将来に渡って希望が持てる経営再建を
・キャッシュフローの改善が急務
・日立超Lで大規模な人員削減
2013年2月20日(138号) ・生活の我慢も限度を越える!
・現在の職場ではささやかな願いも無理か
・ルネサス単独の13春闘アンケート結果
2012年11月21日(137号) ・人を大切にする企業の実現を
・13春闘生活改善アンケートに協力を
2012年9月19日(136号) ・早期退職面談で日々不安を感じている。
・アメリカの投資ファンド「KKR」とは?
・抜本的な構造対策アンケート回答の一部を紹介
2012年8月19日(135号) Web版 ・早期退職募集で退職強要はさせない
・リストラ反撃「全国ビラ」を配布中
・生産工場での存続・譲渡・閉鎖などの状況
2012年7月18日(134号) ・ルネサスの提案は、甚大な人員削減である
・労働者の生活を大切にする経営を求める
2012年6月23日(133号) Web版 ・今後の一時金支給停止は生活を直撃する
・再建計画の全容がマスコミ報道される
2012年5月16日(132号) ・製造業95社の年間一時金の平均は154万円
・ルネサスに働く皆が将来に安心・安全な職場に
2012年3月14日(131号) ・12春闘で年間一時金4.3ヶ月獲得を願う
・NECエレのシステムが統合で使用不能になる
2012年2月15日(130号) ・将来に渡って安心できる職場の実現をめざす
・12春闘、年間一時金の要求は4.3ヶ月
2011年11月16日(129号) ・制度の統合は性急に進めないで
・制度の一元化で年間30万円程度減収
2011年9月14日(128号) ・黒字化達成のため、1人あたり総額で約15万円削減を提案する
・第一四半期の決算は、売上げが大幅減となる
2011年7月13日(127号) ・労組定期大会で労働条件の改善策を
・東セミの東京デバイス本部を12年3月に閉鎖
2011年6月15日(126号) ・会社統合初年度で営業損益が黒字になる
・企業体質でルネサスと大株主3社を比較する
2011年5月18日(125号) ・製造業の年間一時金の平均は156万円
・欠かせぬルネサス製品の会社がなぜ赤字?
2011年4月20日(124号) ・年間一時金、三菱・日立との格差は更に広がる
・製造拠点、那珂工場の復旧状況
・早期退職募集、三菱電機への復帰者が多い
2011年3月16日(123号) ・一時金の格差を改善しよう
・早期退職に1487人応募!!
・東日本大震災で被害規模は甚大に
2011年2月16日(122号) ・11春闘、一時金は満額回答(年間4.5ヶ月)が願い!
・年間一時金は、日立労組5.5、三菱労組5.77ヶ月要求
・ルネサスの第三四半期決算で引き続き営業黒字に
2010年12月15日(121号) ・11春闘アンケート「生活実感58%が苦しい」と回答
・日立超Lで「処遇制度見直し」案が提示される
・早期退職の面談始まる、管理職はどうなっているか?
2010年11月17日(120号) ・ルネサスの上期決算の営業損益は7億円の黒字
・早期退職1200名の募集、個人面談始まる
2010年10月20日(119号) ・WEBアンケートの結果報告
・年間一時金は生活の一部
・内科・歯科の一般診療廃止に意見
2010年9月14日(118号)
8月号は休刊
・早期退職を含む4000人の人減らし計画
・職場では、納得性の高い構造改革を願っている
2010年7月21日(117号)
・半導体事業の情報について
・ルネサスの株価情報について
2010年6月16日(116号)
・100日プロジェクトの職場への影響は?
・ルネサスエレクトロニクスの株価情報
2010年5月19日(115号)
・10年3月の決算内容と経営目標が明らかになる。
・ルネサス懇のホームページ開設。
・ルネサスの株価情報を掲載
2010年4月21日(114号)
・新会社発足受け「将来不安のない職場へ」願う
・平均10%の賃金カットが解除され良かった。
・ルネサス上場、東証の株価推移情報
2010年3月10日(113号)
・生活がかかった春闘だ!ギリギリの要求を勝ち取ろう
・世界の半導体売上高ランキング(新会社は4位)
・職場新聞「むさしNet」への関心が高まる
2010年2月17日(112号)
・産業別統一闘争で取り組もう「春闘で生活改善を」
・ロイター発「ルネサスの業績報道」内容を紹介
・日立超Lの経営は日立の責任も大いにあり
2009年12月16日(111号)
・業務整流化について疑問の声も出る
・日立超Lのリストラ撤回を
2009年11月18日(110号)
・NECエレとの同時アンケートに率直な要望や意見が届く!
・日立超Lの人減らし・リストラに反対する宣伝行動
2009年10月21日(109号)
・NECエレとの事業統合契約締結、職場は、仕事は、どうなる?
・日立超Lでのリストラの問題点を指摘
2009年9月2日(108号)
・NECエレとの事業統合締結が延期に
・新会社の社名はルネサスエレクトロニクス?
2009年7月1日(107号)
・半導体工場の稼働率が回復へ
・NECエレクトロニクスの一時金が半減
2009年6月3日(106号)
・半導体業界が再編期を迎える?
・NECエレとルネサスの決算内容比較
2009年5月13日(105号)
・ルネサスとNECエレの事業統合で雇用の安定・生活の安心は?
・NECエレとルネサスの事業実績と会社比較
2009年4月8日(104号)
・安心して働き続ける職場の実現を
・ルネサスの早期退職は600人
2009年3月4日(103号)
・賃金カットなどの減額分は業績回復後返金を
・職場には、不満や不安が大きく渦巻く
2009年2月4日(102号)
・09春闘「雇用も賃上げも」闘おう
・ルネサス労組、ベアゼロ、年間一時金要求4ヶ月とは!
2008年12月3日(101号)
・賃金水準改善原資の配分で職群間の格差解消を
・09春闘、連合が8年ぶりに統一ベア取り組む
・国内主要半導体メーカーの08年度中間決算
2008年11月12日(100号)
・長時間労働と健康破壊、職場環境の改善は急務
・09年春闘「賃上げで内需拡大を」
・欧米で直径450mmウエハーの研究開発
2008年10月1日(99号)
・ルネサスのベア相当分の配分(案)について
・電機懇「第21回総会」開催される
・ヨーロッパ並みの働くルールをめざそう
2008年9月3日(98号)
・ルネサス労組武蔵支部第3回大会
・半導体11社の4−6月決算状況
・第54回日本母親大会に参加して
2008年7月2日(97号) ・働く者の生活と権利を守るためにも労組の役割はますます重要
・電機連合の定期大会議案書について
・電機各社、成果主義で賃上げに格差
2008年6月4日(96号) ・長時間過密労働を温存させる「名ばかり裁量勤務制度」
・ルネサスの08年3月決算の営業利益は前年度比85%増
・08年の世界の半導体市場は4.7%増に
2008年5月7日(95号) ・長時間労働の解消になるか?月100時間の残業規制
・日立の長時間労働縮減施策制度紹介
・東芝賃金差別争議の勝利解決!
2008年4月2日(94号) ・ベア1000円、一時金年間4.7ヶ月、過大評価に疑問の声
・電機懇「電機大手の低額回答に抗議する」談話
・電機懇「労働CSR」学習会に参加して
2008年3月5日(93号) ・08春闘「ベア2000円、年間5ヶ月」満額回答は十分できる
・電機連合の統一闘争を強化し、各社同一水準の確保を
・年間一時金の産業別格差の是正を
2008年2月6日(92号) ・電機連合、ベア2000円以上の春闘方針を決める
・電機懇、08春闘勝利「電機のつどい」を開催する
・消費者物価、9年9ヶ月ぶりに0.8%上昇している
2008年1月9日(91号) ・諸物価の上昇が生活を直撃、08春闘で賃上げを!
・電機懇(日立版)08年要求アンケートの中間集計結果
・ルネサス労組の一時金要求基準の考え方について
2007年12月5日(90号) ・08年春闘は始まっています「賃上げ要求で生活の安定を」
・ルネサスの業績「経営は連続黒字」です
・確定拠出年金での企業の拠出金が少ない
2007年11月7日(89号) ・働き方にメリハリをつける為にも定時退勤前提の計画を
・電機懇「生活改善要求アンケート」活動に協力を
・電機9条の会主催「軍需生産を考える」シンポジューム
2007年10月3日(88号) ・労基署の指導を受けて「働き方にメリハリを!」
・電機労働者懇談会「第20回総会」を開催
・どうなる第三次半導体再編
2007年9月5日(87号) ・労基署の指導を受けて労働時間管理の徹底を
・ルネサス労組武蔵支部大会に職場問題を反映
・労働経済白書「生産性は上昇、賃金は低下」
2007年7月4日(86号) ・非正規雇用を推進した政党  「労働法制の改悪が続く」
・世界の半導体売上げ、07年予想を下方修正
・「労働法制改悪の動きと問題点」の学習会に参加して
2007年6月6日(85号) ・07年夏のボーナス、製造業平均は85万円
・国内半導体大手各社の決算と見通し
・東芝・過労うつ病解雇裁判
2007年5月9日(84号) ・07春闘、製造業平均1.8%の賃上げに!
・世界の半導体市場の売上げ10.2%増に
・問題だらけの国民投票法案
2007年4月4日(83号) ・07春闘は残念な結果に、格差がさらに広がる
・電機連合の統一闘争の内容が変質する
・4月から施行「男女に対する差別の禁止へ
2007年3月7日(82号) ・07春闘、山場に向かって「満額回答はできる!」
・電機連合の統一闘争を強化しよう
・貧困と格差を誰が広げたか
2007年2月7日(81号) ・07春闘、年間一時金の大幅格差の圧縮を!
・「投稿」 偽装請負が社会的に大変大きな問題に
・「都政を変えよう小平の会」結成
2007年1月10日(80号) ・ルネサス武蔵事業所での長時間労働の根絶を
・07春闘アンケートに切実な願いが多数届く
・政府・財界は、労働法制の改悪を狙う
2006年12月6日(79号)
・ルネサス武蔵事業所、深夜にほぼ全館照明の実態調査
・07/3決算、ルネサスの営業利益75%増の230億円に
・いざなぎ景気を超えたと言うが給与所得は横ばい
2006年11月1日(78号)
・07春闘の取り組み始まる、アンケートに協力を
・派遣者を導入している企業が36%と増加
・東芝の賃金差別事件、不当労働行為と断罪
2006年10月4日(77号)
・07春闘要求の議論始まる「生計費基本の立案を」
・電機懇第19回総会、職場で成果、運動の前進へ
・電機連合「年齢ポイント別標準生計費」を発表
2006年9月6日(76号)
・ルネサス労組結成 「職場環境改善も急務」
・国内半導体メーカーの第一 四半期決算でる
・平和憲法を守り続けよう
2006年7月12日(75号)
     
・政府が急ぐ労働法制改革「週40時間」制が骨抜き
・電機連合の労働条件改善闘争の評価と課題
・「電機・九条の会」が結成される
2006年6月12日(74号) ・ルネサス再雇用制度の「適職に合致」が問題
・厚生労働省東京労働局に相談する
・ルネサスの決算と世界の半導体出荷額10%増に
2006年5月22日(73号) ・ルネサスの再雇用制度も厚生労働省に要請
・同時に、立川ハローワークへも要請する
・国内半導体大手の決算が公表へ
2006年5月7日(72号) ・再雇用「適職」の提示が夜勤とはひどすぎる
・継続雇用制度の対象者に係る基準(Q&A)
・三多摩メーデーで東芝争議の宣伝と訴え
2006年4月12日(71号) ・06春闘、一時金での日立との格差圧縮を
・年金支給年齢まで安心して働ける職場環境を
・4月1日からの新制度で負担増が次々
2006年3月8日(70号) ・06春闘、ささやかな要求に応えよ「日立との同決着は当然」
・国内半導体大手各社の3Q決算と通期の見通し
・電機大手10社の業績、「大企業は大儲けの決算」
2006年2月8日(69号) ・06春闘「ベア要求の流れ大切に」
・構内バスターミナルでの「知る権利」の保障を
・働くルールの規制緩和をめざす動き
2006年1月18日(68号) ・新年明けましておめでとうございます
・生活の安定を向上を実現させましょう
・06春闘アンケート結果の特徴点
・ルネサス労組の基本理念について
2005年12月14日(67号) ・退職金・年金制度一元化、最終結論の改善が必要
・05年の世界の半導体製造会社ランキング
・ルネサス労組の結成に向けての課題
2005年11月9日(66号) ・「退職金・年金の一元化のモデル設定のルールが必要」
・「半導体各社が05年9月の中間決算を公表」
・「働き甲斐のある処遇制度への転換を」
2005年10月19日(65号) ・電機懇の春闘アンケートに協力を
・06春闘で賃上げ要求を実現させましょう
・日立の職場の05春闘アンケート結果
2005年10月5日(64号) ・退職金・年金の一元化、労働条件の維持向上を」
・電機労働者懇談会が「第18回総会」を開催」
・ホワイトカラーエグゼンプションの危険な狙い
2005年9月14日(63号) ・4年連続「ベアゼロ」、春闘でベア要求を
・再雇用でのルネサス制度の「適職」の改善を
・投稿「政治が身近に感じられない理由」
2005年8月10日(62号) ・武蔵支部第36回定期大会の報告
・世界と日本の第一四半期決算の状況
・裁量労働制の矛盾
2005年7月6日(61号) ・05春闘の結論を受けて、号俸は上がりましたか?
・サラリーマン家計を直撃する大増税計画
・半導体市況の回復の見通し
・「ネット社会の中で」
2005年6月1日(60号) ・ルネサスの04年度決算を受けてのギャップはどうなる?
・半導体主要9社の05年3月期と来期の見通し
・「技術と倫理」
・新設計棟の吹き抜けの安全対策を
2005年5月11日(59号) ・ルネサス新制度での昇給実態の調査・公表を
・05年度年間一時金のベスト50社の金額
・ライブドア騒動から考えさせられたこと
・ルネサス新制度での一時金は今後大幅に減収になる事態も
2005年4月6日(58号) ・期待大きかった05春闘、年間4.77ヶ月に不満
・成果主義賃金制度に労使とも90%が問題
・ルネサス3年目の試練(東洋経済の記事紹介)
・副作用の話「花粉症の場合」
2005年3月2日(57号) ・05春闘の期待大きい、年間5.2ヶ月獲得を(一面)
・半導体事業の業績と見通し(二面)
・日産労組の新方式、賃金の総原資の増額要求へ(三面)
・「職場だより」新設計棟の完成間近、他(四面)
2005年2月2日(56号)(PDF297kB) ・05春闘、賃上げ要求は必要
・春闘アンケートに寄せられた切実な願い
・メンタルヘルスの予防対策が大切
・体育館・寮売却のマンション建設が始まる
2005年1月12日(55号)
(PDF316kB)
・春闘をはじめ大増税の中、労組の役割は大きく
・ルネサス制度一元化、合意後も引き続き改善を
・05年春闘アンケートに協力をお願いします
・働き方を一緒に考えてみませんか(投稿)
2004年12月1日(54号)
(PDF275kB)
・無理に高評価と低評価で区分する相対評価は適正制度?
・半導体大手の決算、ルネサスは600億円の利益確保へ
・ILO調査で日本の長時間労働の実態が明らかに
2004年11月10日(53号)
(PDF265kB)
・ルネサス制度の一元化−−「賃金の将来的保証は?」
・ルネサス決算、売上高5135億円、利益194億円
・目標管理制度、上長評価には納得できる説明を
2004年10月20日(52号)
(PDF100kB)
・会社提案の制度一元化は、本当に安心・安定か?
・総合職7級の技師・主任の職位を外してよいのか?
・平均的昇給は+1号俸(7000円)と±0号俸(0円)との間とは!!
・評価が「五段階」の相対評価では、普通の成果で昇給0円?!
・意見・要望を大いに反映して行きましょう
2004年10月6日(51号)
(PDF380kB)
・ルネサス処遇制度の最終提案は早すぎる
・日立の9月決算の配当が183%増に
・電機労働者懇談会が全国総会を開催する
・投稿「良い仕事は職場と生活の安心があってこそ」
2004年9月15日(50号)
(PDF279kB)
・ルネサス処遇制度の一元化の詳細提案について
・日立時代より改悪された懲戒制度の廃止を求める
・北セミ/千歳を約80億円でミツミ電機に売却する
・日本経団連の調査で定昇廃止論にブレーキ
2004年8月4日(49号)
(PDF262kB)
・ルネサス処遇制度の骨子に対する考え方を提案
・ルネサスの第一四半期(4-6)の決算で63億円の利益
・日立労組武蔵支部の定期大会の「質疑応答」報告
・武蔵の試作ラインを(東セミ)に業務移管、24名が出向に
2004年7月21日(48号)
(PDF415kB)
・ルネサス処遇制度の一元化に関する基本的考え方
・ルネサスの03年度決算は営業利益448億円
・武蔵地区の再開発が小平市議会で質問をされる
・この5月にルネサス武蔵で結核が発生
2004年6月9日(47号)
(PDF200kB)
・組合推薦候補への投票は7.5%(連合総研調査)
・国内における半導体前工程工場の新増設計画
・武蔵事業所の新設計棟の建設がスタート
2004年5月19日(46号)
(PDF205kB)
・04年3月期決算、半導体各社が黒字となる
・04年度の年間一時金支給額の上位50社
・エルピーダへの移籍提案と賃金テーブル
2004年4月14日(45号)
(PDF155kB)
・04年一時金で日立との格差は問題です
・ルネサスの03年度売り上げが世界3位に
・百年安心の大ウソ、年金制度の改悪を許すな
・武蔵事業所の福利厚生施設をすべて売却に
2004年3月10日(44号)
(PDF230kB)
・04春闘、一時金年間5ヶ月の獲得を
・三菱電機と日立の新処遇制度の比較
・第3四半期(10−12月期)ルネサスは3桁の利益
2004年2月11日(43号)
(PDF200kB)
・04年春闘が始まっています  ☆1面のグラフが見えにくいのでこちら参照
・イラクへの自衛隊派兵に反対
・三菱電機の処遇制度改訂
・日立超Lのリストラに不安
2004年1月7日(42号)
(PDF380kB)
・武蔵事業所の再開発決まる。6F建ての新設計棟建設
・ルネサスの売上げが世界三位に
・日立超Lでリストラ、日立が責任を取るべき
2003年12月10日(41号)
(PDF350kB)
・低い水準の旅費制度「一元化」に不満の声
・03年末一時金の産業別実態を紹介
・ルネサスが黒字化、半導体事業が急成長
・立ち作業で健康が心配な長野県小諸工場
2003年11月19日(40号)
(PDF199kB)
・三菱電機との処遇制度の一元化は、基本的な考えの確認を
・半導体事業の中間決算が発表される、年度で黒字に
・日立超Lで一時金支給額が10%削減になる
2003年10月8日(39号)
(PDF366kB)
・三菱電機の処遇制度改訂案のポイントを紹介
・電機懇第16回総会に参加して
・ルネサスの経営計画で固定費550億円を削減と発表
2003年9月3日(38号)
(PDF340kB)
・半導体事業の決算が出る。ルネサスの赤字50億円。
・半導体市場は高成長の兆し、03年度10%増
・日本母親大会に参加しての感想
2003年8月6日(37号)
(PDF205kB)
日立労組武蔵支部大会特集号
・のべ27名の代議員から44項目が出される
・ルネサス労組への移行は2〜3年かかる
・サービス残業解消の指針を労使委員会で検討
2003年7月9日(36号)
(PDF190kB)
・労働組合の役割強化が求められている
・電機連合の大会議案、産別の機能強化を求める
・日立は年金制度の改訂で経費1000億円を削減
2003年6月11日(35号)
(PDF240kB)
・サービス残業根絶にむけた厚生労働省の「指針」でる
・労働法制改悪に対する「連合」の方針を紹介します。
・日立厚生年金基金の資産運用は適切か?
2003年5月14日(34号)
(PDF206kB)
・ルネサス発足1ヶ月、安心して働ける事業施策を望む
・新年金制度の提案は年金給付額を下げる制度改悪
・日本の公的年金が株式投資で約5兆円の損失を発生
2003年4月9日(33号)
(PDF180kB)
・半導体新会社「ルネサス」発足に期待と不安
・03年春闘集約に対して職場からの意見
・(日立超L)の住宅手当や食事委託料集約に不満
2003年3月19日(32号)
(PDF220kB)
・サービス労働を根絶させるために全力をあげよう
・「定期昇給廃止」のねらいをつかみハネ返そう
・(日立超L)職場で急激な制度の見直しのため弊害が出る
2003年2月12日(31号)
(PDF360kB)
・03年春闘に期待する声  要求アンケートで切実な願いが届く
・組合員の声に基づく春闘を
・(日立超L)職場で不満の声  福利厚生で一定の成果も出る
2003年1月15日(30号)
(PDF344kB)
・職場不安の解消は急務
・減収と負担増が目白押し  03年春闘で生活改善を
・日立超L 福利厚生の大幅値上げを強行
2002年12月11日(29号)
(PDF480kB)
・三菱との統合−−理解が得られた回答か
・電機の産業空洞化させないために
・人事考課制度の講演会に参加して
2002年11月27日(28号)
(PDF480kB)
・問題が全て解明されたか  三菱との半導体事業統合
・日立超Lからの移籍の労働条件統一について
2002年11月13日(27号)
(PDF341kB)
・半導体事業が赤字決算
・労働条件の継続・向上は当然の責務
・10月24日の会社回答で公表されなかった労働条件
2002年10月30日(26号)
(PDF328kB)
・新会社への不安の解消を
・一ツ橋社宅を32億円で売却?
2002年10月16日(25号)
(PDF230kB)
・安心して働き続けられる職場を  半導体事業の統合による職場の不安をなくせ
・日立と三菱 賃金ほか労働条件比較データ
2002年10月9日(24号)
(PDF270kB)
・労働条件の維持確保を 日立超Lから852名の移籍に関して
・日立の政治献金が3964万円 3位に
2002年9月(23号) 
(PDF255kB)
・情報の開示は職場の願い 日立労組武蔵支部も要請を提出
・雇用と労働条件を守るルールを
・夏休み どうでしたか
2002年8月(22号) 
(PDF140kB)
 
・切実な要求、要望が続出  日立労組武蔵支部定期大会
・子どもたちに核兵器のない地球を
・職場だより  一時金大幅減額にガックリ ほか
2002年7月(21号) 
(PDF155kB)
 
・労組本部の役割は重要
・半導体回復はまだら模様
2002年6月(20号) 
(PDF160kB)
 
・雇用の確保は重要課題
・リストラ費用が3255億−3月期決算に見る
2002年5月(19号) 
(PDF148kB)
・「賃金減額の早期解除を!」
・「有事法制」反対の声をあげよう  ほか
2002年4月(18号) 
(PDF139kB)
・身勝手な収益改善策だ 賃金カットに怒り 電機各社とくらべてもひどい
・リストラ反対 雇用と地域経済を守る全国交流集会開かれる
2002年3月(17号) 
(PDF80kB)
・もうガマンの限界です  5%引き下げの白紙撤回を

お読みいただくには、Acrobat Reader(無料ソフト)のインストールが必要です。
 無料でダウンロードできます。(約3MB) → 
このビラは、「パーソナル編集長」で作成し、PDFファイルに変換しています。
ファイル容量を最小限にしているため、イラストの画質は落ちます。

戻れない場合には、ブラウザの「戻る」ボタンをクリックしてください。