AX 日立関連労働者懇談会(日立懇)/HOME

親身になってご相談にのり、解決のために総力をあげて応援します。
職場の実態やリストラの被害などのご相談は以下のメールアドレスへメールをお寄せ下さい。

日立懇への訴えより

ご相談は以下のアドレスにお送りください。
アドレス info@hitachikon.org

日立関連で働く全ての皆さんの声をお待ちしています。


電話での相談はもよりの連絡先へ
茨 城  090-8747-6239 (馬場)
茨 城  090-6142-6153 ( 堀 )
東 京  090-3534-8626 (谷口)
神奈川 080-5060-7728 (中村)
静 岡  090-9121-0602 (多田)
愛 知  090-4253-1217 (成木)
大 阪  06-6355-2905  ( 森 )

日立懇労働者懇談会
〒142-0043 東京都品川区二葉2-20-8染野ビル2F
(電機労働者懇談会気付)
Tel:03-6421-5323 Fax:03-6421-5324

@HitachiKon からのツイート
1-1.jpg

職場新聞はこちら
むさしNet オアシス ひろば

活動のお知らせ

2021年春闘アンケート開催中です!ご協力をお願いします!
回答ページはこちらです!(第一次締め切りは12月末)



日立労組及び関連会社労組組合員・職場労働者有志による、労組本部要請を行いました!

 
「労組本部要請書」の主な内容
●新型コロナウイルス感染症対策で労働組合が役割発揮を
・労働者の安心、安全を守るために「ジョブ型人財マネジメント」導入に反対を
・2022春闘は、利益、内部留保を従業員に還元する大幅賃上げを
・日立の「リストラ経営」を止めて、「ビジネスと人権」の実現を
・子育て支援と働く女性にやさしい職場環境整備
・原子力発電事業から再生可能エネルギー事業への転換を
・労働組合の民主的な活動に向けた改善
下のリンクより本文をご覧いただけます(PDF)。


要請書のコーナーはこちら。



全社ビラ2021年6・7月号が発行されました

 
「全社ビラ 2021年6・7月号」の主な内容
●ひと・技術・未来が大切にされる経営に
・日立の3月決算は減収減益でも利益は5.7倍
・コスト構造改革で1200億円中身はスマトラとテレワーク
・ESG経営を掲げるが利益追求型企業ではできない
・SDGsの目標1「貧困をなくす」に取り組めたか?
・だいじょうぶ!?ABBに人事、財務、調達を丸投げし国内業務を削減        
・新社長の研究開発への投資拡大に期待        
・日立の経営に創業精神は健在か


記事はこちらからご覧いただけます。



職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2021年6・7月号」の主な内容
●まともな生活に必要な賃金を
・最低生計費算出の条件
・単身者の最低生計費は
・各年代の最低生計費は
・日立ジョンソンコントロールズ空調の賃金は        
・最低生計費に基づいた賃上げを


記事はこちらからご覧いただけます。



全社ビラ2021年4・5月号が発行されました

 
「全社ビラ 2021年4・5月号」の主な内容
●コロナ禍でも『声』をあげれば要求が実現できる
・夢が持てない日立の企業戦略
・コロナ禍でのグローバル企業の役割
・粘り強い闘いでフルタイム&賃金アップ実現
・退職に追い込む「追い出し部屋」の廃止を
・「裁判でも前進」日立黒字リストラ事件        
・21春闘 企業利益が社員に還元されず


記事はこちらからご覧いただけます。



職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2021年4・5月号」の主な内容
●進めよう同一労働同一賃金
・諸手当の差別は不合理
・確定した判決について
・手当ての廃止に注意
・必要な対応について        
・派遣社員にも同等の休業手当を


記事はこちらからご覧いただけます。



日立超L立川で「21春闘ビラ配布」

3月9日(火)7時40分から8時45分、日立ソリューションズ・テクノロジー(旧超L)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「21春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットし、7名の参加で64枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から3人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立の黒字リストラのひどい実態を告発し、昨年実施した21春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。
20210309choul.jpg


職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2021年4・3月号」の主な内容
●転籍は本人同意が必要
・アウトソーシングとは
・出向について
・転籍について
・労働条件について
・雇用の安定は図れるか        
・労働組合について


記事はこちらからご覧いただけます。



職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2021年2・3月号」の主な内容
●転籍は本人同意が必要
・アウトソーシングとは
・出向について
・転籍について
・労働条件について
・雇用の安定は図れるか        
・労働組合について


記事はこちらからご覧いただけます。



日立アステモで21春闘統一ビラを配布

 2月24日(水)退勤時、伊勢崎日立オートモーティブ(日立アステモ)での21春闘統一ビラ、日立懇ビラ配布を伊勢崎佐波地区労の皆さんと6人の配布で、寒風の中51枚(セット)の配布でした。出てくる人は少なくなっていて、駐車場の車はたくさん残っているので、ホンダ子会社との統合で一斉定時日が変わったのかも知れません。「会社から受け取らないようにと言われている」と言ってくれる女性がいたとのことでした。ハンドマイクで、電機連合はささやかな2000円の要求。職場からの声で満額獲得するように春闘を盛り上げましょう。と宣伝しながら電機のリストラ状況を訴えました。
20210224astemo.jpg


日立国際電気で21春闘統一ビラを配布

 2月24日(水)退勤時、日立国際電機東京事業所の2カ所の門前で「21春闘統一ビラ」と日立懇全社ビラ2・3月(240号を)セットして、5人が参加して138枚手渡しました。この行動には電機・情報ユニオン、電機懇と日立懇の旗を掲げました。正前では、米田委員長が携帯ハンドマイクで「春闘アンケート結果の報告です」、「春闘を共に頑張りましょう」と訴えました。
20210224kokusai.jpg


日立秋葉原で「21春闘統一ビラを配布」

 2月18日(木)7時45分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「21春闘統一ビラ」と「日立懇2-3月全社ビラ240号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の8人が参加して78枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。21春闘統一ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の常時・黒字リストラの実態告発と共に、21春闘を頑張ろう!」と訴えました。
20210218akiba.jpg


日立大森別館で「21春闘統一ビラ」を配布

 2月10日(金)8時から9時まで、日立大森別館前(東京・大森)と2箇所のビル前で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同し、品川春闘の支援を頂き「21春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」240号セットし、8人が参加して99枚手渡せました。通常、230枚以上配布できますが出勤者が少ないので配布数も減っています。
20210210oomori.jpg


日立CMで「21春闘統一ビラ」を配布

 2月5日(金)7時40分から9時まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「21春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」240号セットし、3人が参加して147枚手渡せました。通常、300枚以上配布できますが出勤者が少ないので配布数も減っています。また、出勤者の中には派遣労働者もいました。(男性より女性の出勤者が多いように思えます) 
20210205atago.jpg


日立労組及び関連会社労組組合員・職場労働者有志による、労組本部要請を行いました!

 
「労組本部要請書」の主な内容
●日立の「リストラ経営」を止めて、労働者の雇用と生活を守る
・テレワーク、在宅勤務は「厚労省ガイドライン」で点検・改善を
・「ジョブ型人材マネジメント」に反対し、労働者の権利と団結を守る
・日立はコンプライアンス重視の経営を
・原子力発電事業から再生可能エネルギー事業への転換を
・2021年春闘は、内部留保を使って生活守る大幅賃上げを
・職場での人権を守るために労働組合が率先した取組みを       
・「同一労働同一賃金」で処遇格差是正の取り組みを        
・子育て支援と働く女性にやさしい職場環境整備        
・労働組合の民主的な活動に向けた改善
2020年は3度の要請を行いました。下のリンクより本文をご覧いただけます(PDF)。


要請書のコーナーはこちら。



全社ビラ2021年2・3月号が発行されました

 
「全社ビラ 2021年2・3月号」の主な内容
●みんながつながって「新しい働き方」をつくろう
・テレワークは孤立と働かされ放題
・ジョブ型雇用は解雇しやすい
・8時間労働が働く基本です
・ふつうにくらせる賃金を
・有給は「休む」ための権利です
・非正規の不合理な待遇格差は禁止です       
・パート、有期雇用でも雇い止めはダメ        
・日立労組本部要請しました


記事はこちらからご覧いただけます。



職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2020年11・12月号」の主な内容
●雇用と暮らしを守ろう
・生産減少の状況・原因
・海外調達が増える理由
・日本の賃金は本当に高いのか
・国内製造回帰を進める企業も
・事業の継続を通して、雇用と暮らしを守ろう


記事はこちらからご覧いただけます。



日立オートモーティブで「21春闘アンケート葉書配布」

12月9日、伊勢崎の日立オートモーティブシステムにアンケート配布を行いました。 伊勢崎佐波地区労、群馬合同労組、電機情報ユニオンの6人で73セット(春闘アンケート、日立懇ビラ、国民春闘共闘ビラ)配布できました。ホンダ子会社と統合して日立アステモとなるせいか、少し受け取りが良かったように思います。ハンドマイクで電機の闘いの報告をしながら、コロナに便乗したリストラに声をあげ、みんなが支え合える社会を作りましょうと訴えました。残ったビラは今後のリストラのこともあるのでと箕輪くんが加盟組合や、地域へ広げるとのことでした。群馬合同労組は県労会議未加盟の組合で7日の日米共同訓練とオスプレイの相馬ガ原演習場での集会での私の発言を聞いていてくれた人が応援に来てくれました。
20201209auto.jpg


日立国際電気で「21春闘アンケート葉書配布」

12月9日(水)17時から18時まで日立国際電気東京事業所の2カ所門前で、「21春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」239号をセットして手渡せました。この行動には、日立懇と電機・情報ユニオンと東京電機懇のぼりを掲げて9人が参加し、192セット手渡せました。正門前では電機・情報ユニオンの米田委員長が携帯ハンドで「職場から21春闘要求を練り上げよう」とよびかけました。
20201209kokusai.jpg


日立CMで「21春闘アンケート葉書配布」

12月4日(金)7時40分から9時まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「21春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」239号セットし、4人が参加して153枚手渡せました。当日はテレワークで出勤者が少なかったですが、受け取りは良かったです。
20201204hitachi.jpg


日立IE稲沢で「21春闘アンケート葉書配布」

 11月24日(火)午前7時50分~8時50分、日立IE稲沢でアンケートはがきと日立懇ビラを配布しました。参加は、日立懇と電機・情報ユニオンの4人で110セットを手渡せました。人数が減っている関係か、労働者がパラパラと出勤。相変わらず門内に「ゴミ箱」が設置されていて、守衛がビラを入れるよう促すようなしぐさをしていました。
20201124ie.jpg


全社ビラ2020年11・12月号が発行されました

 
「全社ビラ 2020年11・12月号」の主な内容
●コロナで急速に生活悪化!内部留保で賃金アップを!
・コロナ禍・テレワークで残業減って生活悪化
・実質賃金も5ヶ月連続で下落
・家計消費は消費税とコロナで2年間で1万6千円減
・日立の内部留保3兆2754億円
・日立の役員報酬は大幅アップで1億円以上が18人に
・非正規の雇用めざし、自給1500円を        
・労働組合が「ジョブ型雇用」推進でいいのか


記事はこちらからご覧いただけます。



日立超L立川で「21春闘アンケート葉書配布」

 11月16日(月)7時35分から8時45分、日立ソリューションテクノロジーズ(旧超L)立川事業所が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「21春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」2394号(11-12月)セットして8名の参加で87枚(出勤者は激減でした)を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から2人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「21春闘準備の為のアンケート葉書と日立の職場の人が作成したビラを手渡しており、日立の事業売却と子会社統合する経営施策に反撃し、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。
20201116choul.jpg


日立大森別館で「21春闘アンケート葉書配布」

 11月6日(金)7時50分から9時、日立大森別館と関連するビル前の3カ所で、日立懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「21春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」239号(11-12月)セットして8名の参加で101枚を手渡すことが出来ました。(出勤者激減でした)この宣伝行動には、品川春闘から2人の支援参加を頂きました。参加者は「おはようございます。21春闘の準備としてアンケート葉書と日立懇ビラをセットでお渡しています」と訴えました。
20201106oomori.jpg


日立秋葉原で「21春闘アンケート葉書配布」

 11月4日(水)7時40分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「21年春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月全社ビラ239号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の7人が参加して99枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の黒字リストラやジョブ型について実態告発すると共に、21春闘アンケートへの協力をお願いします」と訴えました。当日は、テレワークで出勤者激減でした。
20201106akiba.jpg


職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2020年9・10月号」の主な内容
●パワハラは犯罪です
・パワハラ防止法
・パワハラの定義
・事業主の責務
・事業主が講ずべき措置


記事はこちらからご覧いただけます。



職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2020年7・8月号」の主な内容
●派遣社員の雇用を守ろう
・雇い止めを防ごう
・有期契約社員の雇い止めは制限されています
・労働組合に求められる対応
●休業手当の支給がない労働者に給与の80%を補償する新しい給付金が支給開始


記事はこちらからご覧いただけます。



この間の活動のお知らせ

過去の活動を紹介します。

全社ビラ  全国の職場で配布中です!

最新は2021年6・7月号です。

Q&A

職場問題の相談をお待ちしております。

Web版ビラ

速報をWeb版ビラで配布中!クリックして参照してください。

      ↓画像をクリックすると PDF が開きます。




  日立ジョンソンコントロールズ空調
清水事業所と関連会社で働く人の
ネットワーク

「オアシス」2021年6・7月号
●まともな生活に必要な賃金を
・最低生計費算出の条件
・単身者の最低生計費は
・各年代の最低生計費は
・日立ジョンソンコントロールズ空調の賃金は
・最低生計費に基づいた賃上げを


 
「働きやすい職場をめざすルネサス
ムサシの会」

「むさしNet」第164号
・株主総会で事案の改善を求める
・取締役員の報酬を現行の5億円から、
20億円に上限
・産業革新機構がルネサスの株を売却


  ひろば号外
WDは企業の社会的責任を果たし、HGST小田原の閉鎖をするな!!

「ひろば号外」2016年1月号外
●横暴なHGSTに怒りの声
・HGST発足時から閉鎖まで労働者の犠牲のもと利益追求のみをおし進めるのか
・WDは自ら掲げる企業倫理基準を守り、HGST小田原の閉鎖をするな


  労組本部要請を行いました!

2021年6月23日
  日立関連リストラ要請
「リストラ経営」を止めて、労働者の安心、安全を守り、いまだ続くコロナ禍における職場環境の改善を企業へ要請

過去の要請文一覧はこちら



2019年6月19日 日立株主総会
  質問状はこちら
日立は「コンプライアンス」重視の経営を








 
止まらぬ「日立病」 「しんぶん赤旗」連載 (東芝の職場を明るくする会サイト)
livedoorNews
  残業   過労死   労働問題
 
春闘   日立製作所
YAHOO!News
  サービス残業関連   過労死関連   労働運動
労働者の疲労蓄積度チェック (家族によるチェックもできるようになりました。)