AX 日立関連労働者懇談会(日立懇)/HOME

親身になってご相談にのり、解決のために総力をあげて応援します。
職場の実態やリストラの被害などのご相談は以下のメールアドレスへメールをお寄せ下さい。

日立懇への訴えより

ご相談は以下のアドレスにお送りください。
アドレス info@hitachikon.org

日立関連で働く全ての皆さんの声をお待ちしています。


電話での相談はもよりの連絡先へ
茨 城  090-8747-6239 (馬場)
茨 城  090-6142-6153 ( 堀 )
東 京  090-3534-8626 (谷口)
神奈川 080-5060-7728 (中村)
静 岡  090-9121-0602 (多田)
愛 知  090-4253-1217 (成木)
大 阪  06-6355-2905  ( 森 )

日立懇労働者懇談会
〒142-0043 東京都品川区二葉2-20-8染野ビル2F
(電機労働者懇談会気付)
Tel:03-6421-5323 Fax:03-6421-5324

@HitachiKon からのツイート
1.jpg syuntou.jpg 3.jpg

職場新聞はこちら
むさしNet オアシス ひろば

活動のお知らせ

2018年春闘アンケート開催中です!ご協力をお願いします!
アンケートはこちら。



日立AP青梅で「18春闘アンケート葉書配布」

 12月11日(月)7時30分から8時30分まで日立アプライアンス青梅工場門前で、「18春闘アンケート葉書」、「電機産業政策リーフレット」と「日立懇全社ビラ」224号をセットして配布宣伝をしました。行動には電機・情報ユニオンと東京電機懇から4人が参加し、門前に電機・情報ユニオンの旗を掲げ、「春闘アンケート葉書です」と声を掛けながら82セットを手渡しました。


1211hitachi.jpg

日立CMで「18春闘アンケート葉書配布」

 11月30日(水)7時55分から8時35分まで、初めて取り組んだ日立愛宕別館前(東京・虎の門)で電機・情報ユニオンと東京電機懇は共同して「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」、「日立懇全社ビラ」224号セットして8人が参加して用意した250枚手渡せました。受け取りは良くて、出勤する労働者が多くなる時間帯の前に終了となりました。


1130hitachi.jpg

日立国際電気で「18春闘アンケート葉書配布」

 11月29日(水)16時50分より18時まで日立国際電気・東京事業所二か所の門前で「18春闘アンケート葉書」、「電機産業政策リーフレット」と「日立懇全社ビラ」224号をセットして配布しました。正門には電機・情報ユニオン、日立懇と東京電機懇のぼりを掲げ、米田委員長が携帯ハンドで「大企業では製品・品質データ改ざんや不正会計など法令違反が横行していますが、そのしわ寄せを労働者に掛けることは許せません」、「春闘の生活改善要求アンケートと共に電機産業政策についてのご意見も是非お寄せ下さい」と訴え、多くの労働者から「ご苦労さま」と声が掛けられました。この行動には東京電機懇と電機・情報ユニオンから8人が参加し、219セットのビラを手渡しました。


1129hitachi.jpg

日立IEで「18春闘アンケート葉書配布」

 11月27日(月)7時30分から8時30分、日立IE前で、電機・情報ユニオン愛知支部と愛知電機懇は共同して「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」、「日立懇全社ビラ」224号(11-12月)セットして5名の参加で130枚を手渡すことが出来ました。門内に「ごみ箱」が4個設置されていました。


1127hitachi.jpg

ルネサス武蔵で「18春闘アンケート葉書配布」

 11月15日(水)17時30分から18時10分、ルネサス武蔵事業所で「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」(HP掲載)をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に14人が参加して457セットを手渡す事が出来ました。国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田委員長が携帯ハンドマイクで「電機産業再生のために政策リーフレットを届けています」、「ルネサスの経営破は好決算をあげる状況であり減給した処遇を元にもどすチャンス」、「18春闘で生活改善できる賃上げを要求しよう」などを訴え、受け取りも良かったです。


1115musashi.jpg

日立超L立川で「18春闘アンケート葉書配布」

 11月14日(火)7時30分から8時50分、日立超L立川(立川市)が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」、「日立懇全社ビラ」224号(11-12月)セットして8名の参加で169枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から2人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「18春闘準備の為のアンケート葉書と電機産業政策、日立の職場の人が作成したビラを手渡しており、日立での新たな経営施策に反撃し、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


1114hitachi.jpg

日立大森別館で18春闘アンケート葉書配布

 11月1日(水)7時55分から9時迄、日立大森別館(品川区)の出勤時に日立関連労働者懇談会(日立懇)、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇、品川春闘共闘から支援を得て7名で、「日立懇11・12月の全社ビラ224号」「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」をセットして3箇所で行い、250セットを手渡すことが出来ました。


1101hitachi.jpg

6月9日(金) 労組本部要請を行いました!
要請文はこちら。



日立国際電気東京事業所で宣伝行動

 4月26日(水)17時から18時まで、日立国際電気東京事業所の2ヶ所門前で日立懇4・5月全社ビラ「第221号」(HP掲載)配布を行いました。当日は、日経新聞に「日立製作所が日立国際電気を日米ファンドのKKR・JIP連合に売却する方針を固めた」と報道されました。退勤時に社長からの話があるということで、関連会社からも多くの労働者が、東京事業所内に入って行きました。
 この宣伝行動は、電機・情報ユニオン、日立関連労働者懇談会、東京電機懇からの6人で取組まれました。電機・情報ユニオンの米田委員長は、「日立国際電気のような黒字企業で、希望退職と称する人減らし、と事業の売却を一方的に実施する日立の横暴は許されない」と携帯ハンドマイクで訴えました。労働者からは「ご苦労さま」の声が寄せられ、261枚の日立懇ビラを手渡す事ができました。


0426kokusai.jpg

ルネサス武蔵で「職場新聞」を配布

 4月19日(水)17時30分から18時20分、ルネサス武蔵事業所で職場新聞「むさしnet」第162号(HP掲載)を、ルネサス懇、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平地区労・共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に11人が参加して544枚を手渡す事が出来ました。国分寺駅方面の「東門」では、ルネサス懇(写真参照)とユニオンのぼりを掲げ行ないました。米田委員長が携帯ハンドマイクで「3月30日に開催されたルネサスの株主総会で質問したインターシルの巨額買収など経営問題や長時間労働とサービス残業の解消、退職強要パワハラ面談の解決を」などと共にに「36万人を超えた電機のリストラ人減らしへの対応策の産業政策」や「東芝の粉飾決算発覚から原発事業などでの巨大損失問題」などを訴えました。


0419musasi.jpg

この間の活動のお知らせ

過去の活動を紹介します。

全社ビラ  全国の職場で配布中です!

最新は2017年11・12月号です。

Q&A

職場問題の相談をお待ちしております。

Web版ビラ

速報をWeb版ビラで配布中!クリックして参照してください。

      ↓画像をクリックすると PDF が開きます。




  日立ジョンソンコントロールズ空調
清水事業所と関連会社で働く人の
ネットワーク

「オアシス」2017年11・12月号
●公益通報者保護法とは?
・公益通報の対象となる法律を知ろう!
・通報先は、どこにするの?相談をして見たい。
・相談してみよう


 
「働きやすい職場をめざすルネサス
ムサシの会」

「むさしNet」第162号
・長時間過密労働の改善を
・人員不足の解消を
・適切な労時間管理を


  ひろば号外
WDは企業の社会的責任を果たし、HGST小田原の閉鎖をするな!!

「ひろば号外」2016年1月号外
●横暴なHGSTに怒りの声
・HGST発足時から閉鎖まで労働者の犠牲のもと利益追求のみをおし進めるのか
・WDは自ら掲げる企業倫理基準を守り、HGST小田原の閉鎖をするな


  労組本部要請を行いました!

2017年6月9日
  日立関連リストラ要請
リストラ経営の転換と、職場で人権を守るための取り組みを要請しました。

過去の要請文一覧はこちら






 
止まらぬ「日立病」 「しんぶん赤旗」連載 (東芝の職場を明るくする会サイト)
livedoorNews
  残業   過労死   労働問題
 
春闘   日立製作所
YAHOO!News
  サービス残業関連   過労死関連   労働運動
労働者の疲労蓄積度チェック (家族によるチェックもできるようになりました。)