AX 日立関連労働者懇談会(日立懇)/HOME

親身になってご相談にのり、解決のために総力をあげて応援します。
職場の実態やリストラの被害などのご相談は以下のメールアドレスへメールをお寄せ下さい。

日立懇への訴えより

ご相談は以下のアドレスにお送りください。
アドレス info@hitachikon.org

日立関連で働く全ての皆さんの声をお待ちしています。


電話での相談はもよりの連絡先へ
茨 城  090-8747-6239 (馬場)
茨 城  090-6142-6153 ( 堀 )
東 京  090-3534-8626 (谷口)
神奈川 080-5060-7728 (中村)
静 岡  090-9121-0602 (多田)
愛 知  090-4253-1217 (成木)
大 阪  06-6355-2905  ( 森 )

日立懇労働者懇談会
〒142-0043 東京都品川区二葉2-20-8染野ビル2F
(電機労働者懇談会気付)
Tel:03-6421-5323 Fax:03-6421-5324

@HitachiKon からのツイート
1.jpg syuntou.jpg 3.jpg

活動のお知らせ

日立国際電気東京事業所前で「17春闘ビラ配布」

 3月15日(水)電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンは共同で17時から1時間、日立国際電気・東京事業所2ヶ所の門前で「春闘統一ビラ」と「日立懇ビラ」をセットにして配布・宣伝を行いました。この行動には7人が参加し、門前に東京電機懇、日立懇、電機・情報ユニオンの旗を掲げ、ユニオンの米田委員長は携帯マイクで、先月配布した「日立国際電気リストラアンケート」に回答が寄せられたことを報告。希望退職対象の職場では「2回目の面談が行われている」、管理職が「3回、4回の退職強要面談を受けた」などを紹介し、"複数回の強要面談は許されない"と訴えました。希望退職募集の締め切り日が迫っていることもあり労働者の関心は高く、「ご苦労さま」と受け取ったビラをすぐに眺める人もいて、リストラアンケートより多い289セットのビラを受け取って頂けました。。


170315okusai.jpg

ルネサス本社で「17春闘ビラ配布」

 3月2日(木)7時50分から8時55分、地下鉄有楽町線「豊洲駅」からのルネサス本社向けに「17春闘ビラ」と職場新聞「ルネサス懇全社ビラ第35号」をセットし、電機・情報ユニオンとルネサス懇、東京電機懇のぼりを掲げ、地元の江東区労連の支援参加を頂き、6人が参加して195枚を手渡す事が出来ました。地下鉄出入り口で米田委員長が携帯ハンドマイクで「大企業の内部留保が313兆円に拡大している」「ルネサスの経営施策の改善」などを訴えました。配布時に「ルネサスの職場新聞です」と声掛けすると受取りに戻る労働者もありました。


170302r.jpg

日立大森別館で「17春闘ビラ配布」

 2月28日(火)7時55分から8時55分まで、JR大森駅北口からの日立大森別館の2か所で出入りする労働者に「17春闘ビラ」と「日立懇2-3月ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の4人が参加して217セットを手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇のぼりを掲げ「17春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もありました。


0228oomori.jpg

日立国際ビラ1面を掲載します

・日立による「黒字リストラ」は許せない
・日立国際電気は経営指標が示す優良企業
・日立から過重な目標を求められた結果のリストラ
・安心して働き続けられるめたに頑張りましょう
・退職強要はね返す5か条


ビラはこちら

「黒字リストラ」は許せない
日立国際電気東京事業所でリストラアンケート配布宣伝

 2月22日(水)16時50分~18時まで電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンが共同で日立国際電気の希望退職募集と(HYS)事業構造改革と称するリストラ提案に対し、緊急のリストラアンケートを2ヶ所で配布宣伝を行いました。正門前に日立懇、東京電機懇、電機・情報ユニオンの旗を掲げ、ユニオンの米田委員長が携帯マイクで、日立が実施している「黒字リストラ」、「常時リストラ」の実態を告発し、経常利益率8%以上を続ける日立国際電気のリストラは許せないと訴ました。労働者からは、「ご苦労さま」、「有難うございます」の声が返り、日立国際電気のリストラ反撃ビラを見ながら「黒字リストラ」か・・・と呟きながら行く人もいて、関心の高さが伺えました。宣伝行動には6人が参加し、返信封筒を付けたアンケートを273枚手渡すことができました。


0222hitachikokusai.jpg

日立秋葉原で「17春闘ビラ配布」

 2月16日(木)7時45分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「17春闘ビラ」と「日立懇2-3月全社ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の8人が参加して297枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と電機懇、電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。17春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長が携帯ハンドマイクで「昨年の17春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう!日立の構造改革を口実とした管理職などの早期退職強要が行なわれている」と訴えました。


0216aki.jpg

ルネサス武蔵で「17春闘ビラ配布」

 2月15日(水)17時30分から18時20分、ルネサス武蔵事業所で「17春闘ビラ」とルネサス懇「全社ビラ第35号」をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平地区労・共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に12人が参加して517枚を手渡す事が出来ました。西門では用意したビラが無くなるほどの反響となり、国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田委員長が携帯ハンドマイクで「昨年の17春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」、「大企業の内部留保が313兆円に拡大している」、「東芝の原発事業のつけを労働者にリストラの犠牲を押しつけるな」、「ルネサスの経営施策の改善」などを訴え、受け取りも良かったです。


0215rune.jpg

日立超L立川で「17春闘ビラ配布」

 2月7日(火)7時40分から8時50分、日立超L立川(立川市)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「17春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」セットし、10名の参加で155枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から議長を先頭に5人の支援参加を頂きました。 正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立が進めている黒字リストラのひどい実態と、昨年実施した17春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


0207CyouL.jpg

各地の17春闘アンケート葉書配布

日立AP多賀 (12/2)

 久々にものすごい数の労働者で、わずか、50分でビラがなくなりました。12月のボーナス商戦向けに増産体制で派遣労働者を大量募集したようです。外国人も大勢です。



ルネサス那珂(12/2)

 以前より労働者が明るくなった感じで、声を出して受け取る人もいました。 また、東津田団地にもビラを配布しました。



日立化成桜川(11/30)

 ほとんどの人がビラを受け取り、「がんばってください」「ありがとうございます」と声をかけられました。



日立化成山崎(11/29)

 9割以上の人がビラを受け取ってくれました。「ごくろうさまです」とビラを受け取る人、順番を待って受け取る人など、気持ちが通じ合うようでとても心地よい配布ができました。



日立工機勝田(11/25)

 売却報道はどうなっているかと、声をかけられました。受け取りが良く配布しました。



日立アプライアンス青梅工場で17春闘アンケート葉書配布

 12月12日(月)7時30分から8時30分まで日立アプライアンス青梅工場門前で、「17春闘アンケート葉書」と「日立懇」ビラをセットにして配布宣伝をしました。この行動は電機・情報ユニオンと東京電機懇から4人が参加し、「春闘アンケートのお願いです」と元気に、声を掛けながら行いました。寒い朝の宣伝でしたが、ビラの受取りは良好で、117セットを手渡しました。


1212oume.jpg

日立国際電機で「17春闘アンケート葉書配布」

 11月30日(水)16時50分より18時まで日立国際電気・東京事業所門前で「春闘アンケート」と「日立懇ビラ」をセットで配布しました。東京電機懇と電機・情報ユニオンの6人が参加し、日立懇と電機・情報ユニオンのぼりを掲げ、米田委員長がマイクで「日立が日立国際電気の半導体事業の売却を一方的に決めましたが、会社から今後の経営施策について十分な説明はなく、将来への不安があります」、「是非、春闘の生活改善要求アンケートと共に今回の売却問題についてのご意見もお寄せ下さい」と訴えました。多くの労働者から「ご苦労さま」と声が掛けられ、207セットのビラを手渡しました。


1130kokusai.jpg

日立IEで「17春闘アンケート葉書配布」

 11月18日(金)7時50分から8時50分まで、日立IE前で5人が参加して「17春闘アンケート葉書」と日立懇全社ビラ「11月・12月号をセットして125枚手渡す事が出来ました。


1118IE.jpg

日立中部支社で「17春闘アンケート葉書配布」

 11月14日(月)8時から9時迄、日立中部支社前で5人が参加して「17春闘アンケート葉書」と日立懇全社ビラ「11月・12月号をセットして123枚手渡す事が出来ました。中部支社勤務数が減少していると思われます。


1114cyuubu.jpg

ルネサス武蔵で「17春闘アンケート葉書配布」

 11月16日(水)17時30分から18時20分、ルネサス武蔵事業所で「17春闘アンケート葉書」とルネサス懇ビラ「第34号」(HP掲載)をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に10人が参加して518セットを手渡す事が出来ました。朝から底冷えする寒さが続きましたが、国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田委員長が携帯ハンドマイクで「大企業の内部留保が313兆円に拡大している」、「ルネサスの経営施策の改善」、「17春闘で生活改善できる賃上げを要求しよう」などを訴え、受け取りも良かったです。


1116musasi.jpg

日立超L立川で「17春闘アンケート葉書配布」

 11月15日(火)7時30分から8時45分、日立超L立川(立川市)が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「17春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」(11-12月号)セットして10名の参加で173枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から議長を先頭に3人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「電機リストラの実態と日立での新たな経営施策に反撃しよう、17春闘準備の為のアンケート葉書を手渡しており、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


1115tachikawa.jpg

日立秋葉原で「17春闘アンケート葉書配布」

 11月9日(木)7時45分から9時、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「17年春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月全社ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の9人が参加して324枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の人権無視の人減らしリストラ実態と共に、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


1109akihabara.jpg

2017年 春闘 生活改善要求アンケートを行います!

アンケートはこちら
 

日立大森別館で「17春闘アンケート葉書配布」

 11月2日(木)8時から9時まで、JR大森駅東口からの日立大森別館の3か所で出勤する労働者に「17春闘アンケート葉書」と「日立懇10-11月ビラ」をセットして、品川春闘共闘役員の支援を得て、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の8人が参加して269セットを手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と東京電機懇ンのぼりを掲げ「全国の日立の職場で配布している日立懇ビラと一緒に17春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もありました。


1102oomori.jpg

この間の活動のお知らせ

過去の活動を紹介します。

全社ビラ  全国の職場で配布中です!

最新は2017年2・3月号です。

Q&A

職場問題の相談をお待ちしております。

Web版ビラ

速報をWeb版ビラで配布中!クリックして参照してください。

      ↓画像をクリックすると PDF が開きます。




  日立ジョンソンコントロールズ空調
清水事業所と関連会社で働く人の
ネットワーク

「オアシス」2017年2・3月号
●辞めずに働き続けます
・「無期転換ルール」の促進を
・清水事業所での現状はどうか
・辞めない意志を明確に示そう


 
「働きやすい職場をめざすルネサス
ムサシの会」

「むさしNet」第161号
・人権と経営の両立は実現出来るか!
・第2四半期の予想
・米半導体会社の買収を発表


  ひろば号外
WDは企業の社会的責任を果たし、HGST小田原の閉鎖をするな!!

「ひろば号外」2016年1月号外
●横暴なHGSTに怒りの声
・HGST発足時から閉鎖まで労働者の犠牲のもと利益追求のみをおし進めるのか
・WDは自ら掲げる企業倫理基準を守り、HGST小田原の閉鎖をするな


  労組本部要請を行いました!

2016年6月3日
  日立関連リストラ要請
リストラ経営の転換と、職場環境改善と生活不安解消や労働条件の向上を求めて要請を行いました。

過去の要請文一覧はこちら






 
止まらぬ「日立病」 「しんぶん赤旗」連載 (東芝の職場を明るくする会サイト)
livedoorNews
  残業   過労死   労働問題
 
春闘   日立製作所
YAHOO!News
  サービス残業関連   過労死関連   労働運動
労働者の疲労蓄積度チェック (家族によるチェックもできるようになりました。)