AX 日立関連労働者懇談会(日立懇)/HOME

親身になってご相談にのり、解決のために総力をあげて応援します。
職場の実態やリストラの被害などのご相談は以下のメールアドレスへメールをお寄せ下さい。

日立懇への訴えより

ご相談は以下のアドレスにお送りください。
アドレス info@hitachikon.org

日立関連で働く全ての皆さんの声をお待ちしています。


電話での相談はもよりの連絡先へ
茨 城  090-8747-6239 (馬場)
茨 城  090-6142-6153 ( 堀 )
東 京  090-3534-8626 (谷口)
神奈川 080-5060-7728 (中村)
静 岡  090-9121-0602 (多田)
愛 知  090-4253-1217 (成木)
大 阪  06-6355-2905  ( 森 )

日立懇労働者懇談会
〒142-0043 東京都品川区二葉2-20-8染野ビル2F
(電機労働者懇談会気付)
Tel:03-6421-5323 Fax:03-6421-5324

@HitachiKon からのツイート
1-1.jpg

職場新聞はこちら
むさしNet オアシス ひろば

活動のお知らせ

電機労働者懇談会・2022年春闘アンケート募集は終了しました。!ご協力ありがとうございました!



職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2022年6・7月号」の主な内容
●戦争を呼び込む軍拡に反対!
・敵基地攻撃能力=相手国を侵攻
・NАTО拡大をアメリカは支援した
・なぜアメリカは軍事的脅威を高め続けるのか
・軍事的な脅威を取り除くには?
・軍拡に反対する声を上げよう


記事はこちらからご覧いただけます。



全社ビラ2022年6・7月号が発行されました

 
「全社ビラ 2022年6・7月号」の主な内容
●これでいいの?日立の経営 売上-国内40.8% 従業員-国内42.6%
・子会社売却利益、買収企業の増益で史上最高の利益を上げる
・日立の従業員・売上の内外比が逆転する
・日立は日本社会の発展に貢献して下さい
・ビジネスと人権を掲げながら高齢者雇用には背を向ける日立
・最低賃金程度で働く労働者に利益の還元を        
・ロシアによるウクライナ侵略戦争を止めさせよう!        
・日立はSDGsで社会貢献を


記事はこちらからご覧いただけます。



職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2022年4・5月号」の主な内容
●ロシア軍は直ちに撤退を
・ロシア側の侵攻の理由は?
・違法性は?国連では?
・ケニア大使のスピーチ
・侵略に反対する声を上げよう


記事はこちらからご覧いただけます。



全社ビラ2022年4・5月号が発行されました

 
「全社ビラ 2022年4・5月号」の主な内容
●コロナ禍の職場 労働者に大きな負担
・ニューノーマルな働き方で仕事・生活の変化は?
・設計職場では超過密労働・労働時間も増加
・製造現場では感染不安・コミュニケーション低下
・全ての労働者に大きな負担 働く環境の改善を!
・高年齢者雇用安定法の趣旨に沿って65歳以降の雇用継続を        
・22春闘賃金改善額・一時金、共に会社間格差 賃金改善額3000円はそもそも低すぎる


記事はこちらからご覧いただけます。



日立国際電気で22春闘統一ビラを配布

3月10日(木)退勤時、日立国際電機東京事業所の正門と東門の2カ所で「22春闘統一ビラ」と日立懇全社ビラ2・3月(245号を)セットして、7人で116枚手渡しました。この行動には電機・情報ユニオン、電機懇と日立懇の旗を掲げました。正門前では、米田委員長が携帯ハンドマイクで「春闘アンケート結果の報告です」、「春闘を共に頑張りましょう」と訴えました。
20220310kokusai.jpg


日立超L立川で「22春闘ビラ配布」

3月7日(月)7時40分から8時45分、日立ソリューションズ・テクノロジー(旧超L)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオンと日立懇のぼりを掲げて「22春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットし、8名の参加で54枚(昨年64枚)を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、ユニオン日立超L分会が加盟している立川労連から2人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立の黒字リストラのひどい実態を告発し、昨年実施した22春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」さらに「ロシアによるウクライナへの侵略戦争を直ちに中止せよ、ウクライナにある日立関連会社7000人の安全を確保せよ」と訴えました。
20220307choul.jpg


職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2022年2・3月号」の主な内容
●人権侵害の「追出し部屋」を撤廃
・日立のリストラ施策受け皿会社
・異動後の職場は「追い出し部屋」
・電機・情報ユニオンに駆け込む
・日立の株主総会で「人権侵害」を問い質す


記事はこちらからご覧いただけます。



日立CMで「22春闘統一ビラ」を配布

2月18日(金)7時40分から9時まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「22春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」245号セットし、4人が参加して121枚手渡せました。通常、300枚以上配布できますがコロナ禍で出勤者が少ないので配布数も減っています。また、出勤者の中には派遣労働者もいました。
20220218atago.jpg


日立秋葉原で「22春闘統一ビラを配布」

2月17日(木)7時45分から8時45分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「22春闘統一ビラ」と「日立懇2-3月全社ビラ245号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の9人が参加して56枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。22春闘統一ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の常時・黒字リストラの実態告発と共に、22春闘を頑張ろう!」と訴えました。
20220217akiba.jpg


日立大森別館で「22春闘統一ビラ」を配布

2月15日(金)8時から9時まで、日立大森別館前(東京・大森)と2箇所のビル前で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同し、品川春闘の支援を頂き「22春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」245号セットし、5人が参加して64枚手渡せました。通常、230枚以上配布できますがコロナ禍で出勤者が少ないので配布数も減っています。
20220215oomori.jpg


全社ビラ2022年2・3月号が発行されました

 
「全社ビラ 2022年2・3月号」の主な内容
●正社員も非正規も大幅賃上げ・最賃引き上げで成長できる社会へ
・22春闘、賃上げ路線で交渉開始
・3千円の賃上げ要求では不十分
・物価上昇が家計に影響、生活維持に大幅賃上げが必須
・実質賃金の停滞は非正規労働者の低賃金
・大幅賃上げ・最賃1万500円の実現が経済成長のカギ        
・「自助」の福利厚生制度切り捨てではなく「共助」で充実を


記事はこちらからご覧いただけます。



日立国際電気で「22春闘アンケート葉書配布」

 12月16日(木)17時から18時まで日立国際電気東京事業所の2カ所門前で、「22春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」244号をセットして手渡せましました。この行動には、日立懇と電機・情報ユニオンと東京電機懇のぼりを掲げて7人が参加し、122セット手渡せました。正門前では電機・情報ユニオンの米田委員長が携帯ハンドで「職場から22春闘要求を練り上げよう」とよびかけました。
20211216kokusai.jpg


日立愛宕別館で「22春闘アンケート葉書配布」

12月3日(金)7時40分から9時まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「22春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」244号セットし、4人が参加して179枚手渡せました。当日は、テレワークが定着したのか出勤者が少ない中でも、受け取り数は昨年より良かったです。
20211203atago.jpg


職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2021年11・12月号」の主な内容
●派遣社員の待遇改善を
・正社員より高い賃金
・派遣期間を超えたら正社員に
・労働組合の集会にも参加
・労働条件を同一に
・希望退職を募集 退職強要にはNOを!


記事はこちらからご覧いただけます。



ルネサス武蔵で「22春闘アンケート葉書配布」

 従来のリフレッシュ定時退勤日が無くなった、11月17日(水)17時30分から18時10分、ルネサス武蔵事業所で「22春闘アンケート葉書」と「ルネサス懇ビラ全国版第49号」(HP掲載)をセットして、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に12人が参加して105セットを手渡す(テレワークで出勤者激減)事が出来ました。国分寺駅方面の「東門」(写真参照)ではルネサス懇のぼり掲げ、米田徳治委員長が携帯ハンドで「ルネサスの3Q決算は、営業利益率17%と好決算である。年間一時金の等級間で14倍もの格差がある制度を改善せよ」と訴えました。
20211115renesas.jpg


日立超L立川で「22春闘アンケート葉書配布」

11月15日(月)7時40分から8時45分、日立ソリューションテクノロジーズ(旧超L)立川事業所が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「22春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」244号(11-12月)セットして9名の参加で54枚(出勤者は激減でした)を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から3人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「22春闘準備の為にアンケート葉書と日立懇ビラを手渡しており、大幅賃上げを要求で生活を守ろう! テレワーク最中の日立の職場で上司からパワハラされた事が発覚し、その上司が処分された事がわかった」と訴えました。
20211115choul.jpg


日立大森別館で「22春闘アンケート葉書配布」

 11月12日(金)7時55分から9時迄、日立大森別館と関連するビル前の3カ所で、日立懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「22春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」244号(11-12月)セットして7名の参加で75枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、品川春闘から2人の支援参加を頂きました。参加者は「おはようございます。22春闘の準備としてアンケート葉書と日立懇ビラをセットでお渡しています」と声かけをしながら手渡しました。
20211112oomori.jpg


日立秋葉原で「22春闘アンケート葉書配布」

 11月5日(金)7時40分から8時55分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「22年春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月全社ビラ224号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の6人が参加して69枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立のハラスメントの実態やジョブ型について実態告発すると共に、22春闘アンケートへの協力をお願いします」と訴えました。当日は、テレワークで出勤者激減でした。
20211105akiba.jpg


全社ビラ2021年11・12月号が発行されました

 
「全社ビラ 2021年11・12月号」の主な内容
●新自由主義・自己責任やめ実感できるボトムアップ・ベースアップを
・新自由主義ってなに?「自己責任論」ってなに?
・コロナで破綻が明らかに
・新自由主義を克服し、トリクルダウンからボトムアップへ
・大企業はコロナ禍の下でも7兆円も内部留保増加
・減収減益でも純利益は過去最高        
・日立の職場でパワハラ、「追い出し部屋」、賃下げOKの要求 22春闘で要求実現を        
・「ビジネスと人権」の普及で人権侵害の是正を実現


記事はこちらからご覧いただけます。



職場新聞「オアシス」が発行されました

 
「オアシス 2021年9・10月号」の主な内容
●ジェンダー平等社会を
・ジェンダーギャップ指数120位
・性別役割分担意識は


記事はこちらからご覧いただけます。



全社ビラ2021年9・10月号が発行されました

 
「全社ビラ 2021年9・10月号」の主な内容
●ニューノーマル・うつ病や法令違反のリスク
・在宅勤務で時間外労働が増加、年休取得日は減少
・増加する「テレワークうつ」
・長時間労働により労働法違反も発生
・コンプライアンス違反多発で緊急職場討議を実施
・声を上げれば職場も変わる        
・ビジネスと人権の指導原則を職場に落とし込もう


記事はこちらからご覧いただけます。



日立労組及び関連会社労組組合員・職場労働者有志による、労組本部要請を行いました!

 
「労組本部要請書」の主な内容
●新型コロナウイルス感染症対策で労働組合が役割発揮を
・労働者の安心、安全を守るために「ジョブ型人財マネジメント」導入に反対を
・2022春闘は、利益、内部留保を従業員に還元する大幅賃上げを
・日立の「リストラ経営」を止めて、「ビジネスと人権」の実現を
・子育て支援と働く女性にやさしい職場環境整備
・原子力発電事業から再生可能エネルギー事業への転換を
・労働組合の民主的な活動に向けた改善
下のリンクより本文をご覧いただけます(PDF)。


要請書のコーナーはこちら。



全社ビラ2021年6・7月号が発行されました

 
「全社ビラ 2021年6・7月号」の主な内容
●ひと・技術・未来が大切にされる経営に
・日立の3月決算は減収減益でも利益は5.7倍
・コスト構造改革で1200億円中身はスマトラとテレワーク
・ESG経営を掲げるが利益追求型企業ではできない
・SDGsの目標1「貧困をなくす」に取り組めたか?
・だいじょうぶ!?ABBに人事、財務、調達を丸投げし国内業務を削減        
・新社長の研究開発への投資拡大に期待        
・日立の経営に創業精神は健在か


記事はこちらからご覧いただけます。



この間の活動のお知らせ

過去の活動を紹介します。

全社ビラ  全国の職場で配布中です!

最新は2022年6・7月号です。

Q&A

職場問題の相談をお待ちしております。

Web版ビラ

速報をWeb版ビラで配布中!クリックして参照してください。

      ↓画像をクリックすると PDF が開きます。




  日立ジョンソンコントロールズ空調
清水事業所と関連会社で働く人の
ネットワーク

「オアシス」2022年6・7月号
●戦争を呼び込む軍拡に反対!
・敵基地攻撃能力=相手国を侵攻
・NАTО拡大をアメリカは支援した
・なぜアメリカは軍事的脅威を高め続ける のか
・軍事的な脅威を取り除くには?
・軍拡に反対する声を上げよう


 
「働きやすい職場をめざすルネサス
ムサシの会」

「むさしNet」第164号
・株主総会で事案の改善を求める
・取締役員の報酬を現行の5億円から、
20億円に上限
・産業革新機構がルネサスの株を売却


  ひろば号外
WDは企業の社会的責任を果たし、HGST小田原の閉鎖をするな!!

「ひろば号外」2016年1月号外
●横暴なHGSTに怒りの声
・HGST発足時から閉鎖まで労働者の犠牲のもと利益追求のみをおし進めるのか
・WDは自ら掲げる企業倫理基準を守り、HGST小田原の閉鎖をするな


  労組本部要請を行いました!

2021年6月23日
  日立関連リストラ要請
「リストラ経営」を止めて、労働者の安心、安全を守り、いまだ続くコロナ禍における職場環境の改善を企業へ要請

過去の要請文一覧はこちら



2019年6月19日 日立株主総会
  質問状はこちら
日立は「コンプライアンス」重視の経営を








 
止まらぬ「日立病」 「しんぶん赤旗」連載 (東芝の職場を明るくする会サイト)
livedoorNews
  残業   過労死   労働問題
 
春闘   日立製作所
YAHOO!News
  サービス残業関連   過労死関連   労働運動
労働者の疲労蓄積度チェック (家族によるチェックもできるようになりました。)