活動のお知らせ

日立超L立川で「21春闘ビラ配布」(2021年3月9日)

 3月9日(火)7時40分から8時45分、日立ソリューションズ・テクノロジー(旧超L)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「21春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットし、7名の参加で64枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から3人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立の黒字リストラのひどい実態を告発し、昨年実施した21春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。
20210309choul.jpg


日立アステモで21春闘統一ビラを配布(2021年2月24日)

 2月24日(水)退勤時、伊勢崎日立オートモーティブ(日立アステモ)での21春闘統一ビラ、日立懇ビラ配布を伊勢崎佐波地区労の皆さんと6人の配布で、寒風の中51枚(セット)の配布でした。出てくる人は少なくなっていて、駐車場の車はたくさん残っているので、ホンダ子会社との統合で一斉定時日が変わったのかも知れません。「会社から受け取らないようにと言われている」と言ってくれる女性がいたとのことでした。ハンドマイクで、電機連合はささやかな2000円の要求。職場からの声で満額獲得するように春闘を盛り上げましょう。と宣伝しながら電機のリストラ状況を訴えました。
20210224astemo.jpg


日立国際電気で21春闘統一ビラを配布(2021年2月24日)

2月24日(水)退勤時、日立国際電機東京事業所の2カ所の門前で「21春闘統一ビラ」と日立懇全社ビラ2・3月(240号を)セットして、5人が参加して138枚手渡しました。この行動には電機・情報ユニオン、電機懇と日立懇の旗を掲げました。正前では、米田委員長が携帯ハンドマイクで「春闘アンケート結果の報告です」、「春闘を共に頑張りましょう」と訴えました。
20210224kokusai.jpg


日立秋葉原で「21春闘統一ビラを配布」(2021年2月18日)

 2月18日(木)7時45分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「21春闘統一ビラ」と「日立懇2-3月全社ビラ240号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の8人が参加して78枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。21春闘統一ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の常時・黒字リストラの実態告発と共に、21春闘を頑張ろう!」と訴えました。
20210218akiba.jpg


日立大森別館で「21春闘統一ビラ」を配布(2021年2月10日)

 2月10日(金)8時から9時まで、日立大森別館前(東京・大森)と2箇所のビル前で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同し、品川春闘の支援を頂き「21春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」240号セットし、8人が参加して99枚手渡せました。通常、230枚以上配布できますが出勤者が少ないので配布数も減っています。
20210210oomori.jpg


日立CMで「21春闘統一ビラ」を配布(2021年2月5日)

 2月5日(金)7時40分から9時まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「21春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」240号セットし、3人が参加して147枚手渡せました。通常、300枚以上配布できますが出勤者が少ないので配布数も減っています。また、出勤者の中には派遣労働者もいました。(男性より女性の出勤者が多いように思えます)
20210205atago.jpg


日立オートモーティブで「21春闘アンケート葉書配布」(2020年12月9日)

 12月9日、伊勢崎の日立オートモーティブシステムにアンケート配布を行いました。 伊勢崎佐波地区労、群馬合同労組、電機情報ユニオンの6人で73セット(春闘アンケート、日立懇ビラ、国民春闘共闘ビラ)配布できました。ホンダ子会社と統合して日立アステモとなるせいか、少し受け取りが良かったように思います。ハンドマイクで電機の闘いの報告をしながら、コロナに便乗したリストラに声をあげ、みんなが支え合える社会を作りましょうと訴えました。残ったビラは今後のリストラのこともあるのでと箕輪くんが加盟組合や、地域へ広げるとのことでした。群馬合同労組は県労会議未加盟の組合で7日の日米共同訓練とオスプレイの相馬ガ原演習場での集会での私の発言を聞いていてくれた人が応援に来てくれました。
20201209auto.jpg


日立国際電気で「21春闘アンケート葉書配布」(2020年12月9日)

 12月9日(水)17時から18時まで日立国際電気東京事業所の2カ所門前で、「21春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」239号をセットして手渡せました。この行動には、日立懇と電機・情報ユニオンと東京電機懇のぼりを掲げて9人が参加し、192セット手渡せました。正門前では電機・情報ユニオンの米田委員長が携帯ハンドで「職場から21春闘要求を練り上げよう」とよびかけました。
20201209kokusai.jpg


日立CMで「21春闘アンケート葉書配布」(2020年12月4日)

 12月4日(金)7時40分から9時まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「21春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」239号セットし、4人が参加して153枚手渡せました。当日はテレワークで出勤者が少なかったですが、受け取りは良かったです。
20201204hitachi.jpg


日立IE稲沢で「21春闘アンケート葉書配布」(2020年11月24日)

 11月24日(火)午前7時50分~8時50分、日立IE稲沢でアンケートはがきと日立懇ビラを配布しました。参加は、日立懇と電機・情報ユニオンの4人で110セットを手渡せました。人数が減っている関係か、労働者がパラパラと出勤。相変わらず門内に「ゴミ箱」が設置されていて、守衛がビラを入れるよう促すようなしぐさをしていました。
20201124ie.jpg


日立超L立川で「21春闘アンケート葉書配布」(2020年11月16日)

 11月16日(月)7時35分から8時45分、日立ソリューションテクノロジーズ(旧超L)立川事業所が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「21春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」2394号(11-12月)セットして8名の参加で87枚(出勤者は激減でした)を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から2人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「21春闘準備の為のアンケート葉書と日立の職場の人が作成したビラを手渡しており、日立の事業売却と子会社統合する経営施策に反撃し、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。
20201116choul.jpg


日立大森別館で「21春闘アンケート葉書配布」(2020年11月6日)

 11月6日(金)7時50分から9時、日立大森別館と関連するビル前の3カ所で、日立懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「21春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」239号(11-12月)セットして8名の参加で101枚を手渡すことが出来ました。(出勤者激減でした)この宣伝行動には、品川春闘から2人の支援参加を頂きました。参加者は「おはようございます。21春闘の準備としてアンケート葉書と日立懇ビラをセットでお渡しています」と訴えました。
20201106oomori.jpg


日立秋葉原で「21春闘アンケート葉書配布」(2020年11月4日)

 11月4日(水)7時40分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「21年春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月全社ビラ239号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の7人が参加して99枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の黒字リストラやジョブ型について実態告発すると共に、21春闘アンケートへの協力をお願いします」と訴えました。当日は、テレワークで出勤者激減でした。
20201104akiba.jpg


日立超L立川で「20春闘統一ビラ配布」(2020年3月10日)

 3月10日(火)7時40分から8時40分、日立超L(立川市)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「20春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットし、9名の参加で105枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から4人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立の黒字リストラのひどい実態を告発し、昨年実施した20春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。
20200310choul.jpg


ルネサス本社で「20春闘統一ビラ配布」(2020年2月27日)

 2月27日(木)7時30分から8時55分、ルネサス豊洲事業所につながる地下鉄の「1C」出口で、ルネサス懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「20春闘統一ビラ」と「ルネサス懇全社ビラ」44号(2月)をセットして7名の参加で171枚を手渡すことが出来ました。参加者は「おはようございます。20春闘統一ビラとルネサス懇ビラをセットでお渡しています」と呼びかけ、米田委員長が携帯ハンドで訴えました。
20200227renesas.jpg


日立国際電機で「20春闘統一ビラ配布」(2020年2月26日)

 2月26日(水)17時から18時、日立国際電機東京事業所の2カ所で、日立懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「20春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」235号(2-3月)をセットして7名の参加で183枚を手渡すことが出来ました。参加者は「お疲れさまです。20春闘統一ビラとルネサス懇ビラをセットでお渡しています」と呼びかけ、正門前では米田委員長が携帯ハンドで訴えました。
20200226kokusai.jpg


ルネサス武蔵で「20春闘統一ビラ配布」(2019年2月19日)

 2月19日(水)17時30分から18時15分、ルネサス武蔵事業所の4カ所で、ルネサス懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「20春闘統一ビラ」と「ルネサス懇全社ビラ」44号(2月)をセットして10名の参加で372枚を手渡すことが出来ました。参加者は「お疲れさまです。20春闘統一ビラとルネサス懇ビラをセットでお渡しています」と呼びかけ、東門前では米田委員長が携帯ハンドで訴えました。
20200219musashi.jpg


日立上野ビルで「20春闘統一ビラ配布」(2020年2月17日)

 2月17日(月)7時45分から9時、日立上野ビル前で、日立懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「20春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」235号(2-3月)をセットして3名の参加で80枚を手渡すことが出来ました。参加者は「おはようございます。20春闘統一ビラと日立懇ビラをセットでお渡しています」と訴えました。


日立秋葉原で「20春闘統一ビラ配布」(2020年2月13日)

 2月13日(水)7時45分から8時45分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「20春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」235号(2-3月)をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の8人が参加して196枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の常時・黒字リストラの実態告発と共に、20春闘をがんばろう」と訴えました。
20200213oomori.jpg


日立大森別館で「20春闘統一ビラ配布」(2020年2月12日)

 2月12日(水)8時から9時、日立大森別館と関連するビル前の3カ所で、日立懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「20春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」235号(2-3月)セットして6名の参加で223枚を手渡すことが出来ました。参加者は「おはようございます。20春闘統一ビラと日立懇ビラをセットでお渡しています」と訴えました。
20200212akiba.jpg


日立愛宕別館前で「20春闘統一ビラ配布」(2020年2月6日)

 2月6日(木)7時30分から9時まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「20春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」235号セットし、4人が参加して381枚手渡せました。当日は寒くて風も強い状況でも受け取ってくれました。
20200206atago.jpg


日立青梅で「20春闘アンケート葉書配布」(2019年12月12日)

 12月12日(月)7時40分から8時30分まで日立グローバルライフソリューションズ青梅工場門前で、「20春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」234号をセットして配布宣伝をしました。行動には電機・情報ユニオンと東京電機懇から3人が参加し、門前に電機・情報ユニオンの旗を掲げ、「20春闘アンケート葉書です」と声を掛けながら52セットを手渡しました。
20191212oume.jpg


ルネサス本社で「20春闘アンケート葉書配布」(2019年12月5日)

 全労連・東京地評争議支援総行動の12月5日(木)7時30分から8時50分、ルネサス本社につながる地下鉄有楽町線豊洲駅出口C1で「20春闘アンケート葉書」と「ルネサス懇ビラ全国版第43号」(HP掲載)「ルネサス熊本争議ビラ」をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、沖電気の職場を明るく会、NEC懇、労働組合などの参加を頂き、16人が参加して205セットを手渡す事が出来ました。電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドで訴えました。
20191205renesas.jpg


日立CMで「20春闘アンケート葉書配布」(2019年11月28日)

 11月28日(木)7時40分から9時まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「20春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」234号セットし、3人が参加して275枚手渡せました。当日は小雨模様で両手がふさがっている状態でも「カニさん状態」でも受け取ってくれました。


20191128atago.jpg

日立大森別館で「20春闘アンケート葉書配布」(2019年11月13日)

 11月13日(水)7時50分から9時、日立大森別館と関連するビル前の3カ所で、日立懇、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「20春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」234号(11-12月)セットして8名の参加で224枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、品川春闘から2人の支援参加を頂きました。参加者は「おはようございます。20春闘の準備としてアンケート葉書と日立懇ビラをセットでお渡しています」と訴えました。


20191113oomori.jpg

日立超L立川で「20春闘アンケート葉書配布」(2019年11月12日)

 11月12日(火)7時35分から8時50分、日立ソリューションテクノロジーズ(旧超L)立川事業所が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「20春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」234号(11-12月)セットして9名の参加で170枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から4人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「20春闘準備の為のアンケート葉書と日立の職場の人が作成したビラを手渡しており、日立が800社を500社に統合する新たな経営施策に反撃し大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。
20191112choul.jpg


日立秋葉原で「20春闘アンケート葉書配布」(2019年11月6日)

 11月6日(水)7時40分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「20年春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月全社ビラ234号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の5人が参加して191枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の常時・黒字リストラの実態告発と共に、20春闘アンケートへの協力をお願いします」と訴えました。当日に、WEBでの回答が届きました。


20191106akiba.jpg

日立アプライアンス青梅で19春闘統一ビラ配布(2019年3月15日)

 3月15日(金)電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンは共同で7時30分から8時30分まで、日立アプライアンス青梅門前で「19春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットにして配布を行いました。行動には3人が参加し、門前に電機・情報ユニオンのぼりを掲げ、「19春闘のビラです」と声をかけ31セットのビラを手渡せました。(出勤者が少ないので聞いたら「今日は休みです」と言われました)


20190315oume.jpg

日立超L立川で「19春闘ビラ配布」(2019年3月12日)

 3月12日(火)7時30分から8時50分、日立超L(立川市)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「19春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットし、10名の参加で163枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から事務局長を先頭に4人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立の人権侵害リストラのひどい実態を告発し、昨年実施した19春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


20190312choul.jpg

日立国際電気で19春闘統一ビラを配布(2019年3月6日)

 3月6日(水)退勤時、日立国際電機東京事業所の2カ所で「19春闘統一ビラ」と日立懇全社ビラ2月号をセットして、8人が参加して202枚手渡しました。この行動には正前に電機・情報ユニオンと日立懇の旗を掲げ、米田委員長が携帯ハンドマイクで「春闘アンケート結果の報告です」、「春闘を共に頑張りましょう」と訴えました。


20190306kokusai.jpg

ルネサス本社で「リストラアンケート配布」(2019年2月28日)

 2月28日(木)7時40分から9時、ルネサス本社に通じる地下鉄豊州駅出口で「19春闘統一ビラ」と職場新聞「ルネサス懇第40号」、返信用封筒付リストラアンケートをセットし、電機・情報ユニオンと東京電機懇、ルネサス懇などが、6人が参加して、用意した263枚を手渡す事ができました。宣伝行動に参加者は、「おはようございます、返信用封筒付リストラアンケートもお渡ししています」と声かけすると、手を出す人もいるなど受け取りも良かったです。


20190228renesas.jpg

日立大森別館で「19春闘ビラ配布」(2019年2月26日)

 2月26日(火)7時55分から9時5分まで、JR大森駅北口と東口からの日立大森別館の3か所で出入りする労働者に「19春闘統一ビラ」と「日立懇2-3月ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の5人が参加して用意した227セットを早めに手渡す事が出来ました。宣伝行動では、電機懇と日立懇のぼりを掲げ「19春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もありました。


20190226oomori.jpg

日立秋葉原で「19春闘統一ビラを配布」(2019年2月21日)

 2月21日(木)出勤時間に、日立秋葉原で「19春闘統一ビラ」と日立懇全社ビラをセットし、日立懇は、電機・情報ユニオンと東京電機懇の協力を頂き、8人が参加して、236枚を手渡す事ができました。


20190221akiba.jpg

ルネサス武蔵で「リストラアンケート配布」(2019年2月20日)

 2月20日(水)17時30分から18時15分、ルネサス武蔵事業所で「19春闘統一ビラ」と職場新聞「ルネサス懇第40号」、返信用封筒付リストラアンケートをセットし、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平地区労など民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に10人が参加して、用意した550枚を手渡す事ができ、過去最高となりました。国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田徳治委員長が携帯ハンドマイクでルネサス懇(第40号)の内容を取り上げ「年間の売上高が7000億円程度でアメリカの2社を約1兆円も投資して買収する経営施策を行い、今回約1000人のリストラをすると発表した。返信用封筒付リストラアンケートもお渡ししているので、率直な回答をお願いしたい」などと訴え、引き返す人もいるなど受け取りも良かったです。


20190220musashi.jpg

日立CM愛宕で「19春闘統一ビラを配布」(2019年2月19日)

 2月19日(火)出勤時間に、日立CM愛宕で「19春闘統一ビラ」と日立懇全社ビラに返信用封筒付リストラアンケート付をセットし、電機・情報ユニオンと東京電機懇の3人が参加して、用意した400枚を手渡す事ができました。



日立CM上野で「19春闘統一ビラを配布」(2019年2月15日)

 2月15日(金)出勤時間に、日立CM上野で「19春闘統一ビラ」と日立懇全社ビラをセットし、電機・情報ユニオンと東京電機懇の4人が参加して、74枚を手渡す事ができました。



日立オートモティブ(群馬)で「19春闘アンケート葉書配布」(2018年12月19日)

 12月19日(水)退勤時間、日立オートモティブシステム(群馬・伊勢崎)で、「19春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」229号をセットして配布しました。行動には電機・情報ユニオン群馬支部と地元の地区労連から4人が参加し、電機・情報ユニオンと地区労連の旗を掲げ、ハンドマイクで訴えながら117セットを手渡しました。


20181219amgunma.jpg

日立国際電気で「19春闘アンケート葉書配布」(2018年12月5日)

 12月5日(水)16時55分から18時まで日立国際電気東京事業所の2カ所で日立懇は電機・情報ユニオンと東京電機懇は共同して「19春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」229号セットして6人が参加して194枚手渡せました。正門前ではユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクでリストラ問題などを訴えました。



日立AP青梅で「19春闘アンケート葉書配布」(2018年12月3日)

 12月3日(月)7時40分から8時30分まで日立アプライアンス青梅工場門前で、「19春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」229号をセットして配布宣伝をしました。行動には電機・情報ユニオンと東京電機懇から3人が参加し、門前に電機・情報ユニオンの旗を掲げ、「春闘アンケート葉書です」と声を掛けながら73セットを手渡しました。


20181203oume.jpg

日立CMで「19春闘アンケート葉書配布」(2018年11月29日)

 11月29日(木)7時40分から8時35分まで、日立愛宕別館前(東京・虎の門)で日立懇は、電機・情報ユニオン東京、東京電機懇と共同して「19春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」229号セットし、4人が参加して用意した300枚手渡せました。受け取りは良くて、出勤する労働者が多くなる時間帯の前に終了となりました。


20181129hitachi.jpg

ルネサス武蔵で「19春闘アンケート葉書配布」(2018年11月21日)

 11月21日(水)17時30分から18時15分、ルネサス武蔵事業所で「19春闘アンケート葉書」と「ルネサス懇ビラ全国版第39号」(ルネサス懇HPに掲載)をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に16人が参加して525セットを手渡す事が出来ました。国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田委員長が携帯ハンドマイクで「大幅な人べらしで2桁の営業利益を上げてきたが、アメリカのインターシルに続いてIDTを高額で買収し、売上高を上回る約1兆円の借金は経営破綻につながらないか」、「19春闘で生活改善できる賃上げを要求しよう」などを訴え、受け取りも昨年より良かったです。


1121musashi.jpg

日立大森別館で「19春闘アンケート葉書配布」(2018年11月14日)

 11月14日(水)7時55分から9時5分迄、日立大森別館(品川区)の出勤時に日立関連労働者懇談会(日立懇)、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇、品川春闘共闘から支援を得て7名で、「日立懇11・12月の全社ビラ229号」「19春闘アンケート葉書」をセットして3箇所で行い、228セットを手渡すことが出来ました。


1114oomori.jpg

日立超L立川で「19春闘アンケート葉書配布」(2018年11月13日)

 11月13日(火)7時35分から8時50分、日立超L立川(立川市)が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「19春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」229号(11-12月)セットして9名の参加で151枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から4人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「19春闘準備の為のアンケート葉書と日立の職場の人が作成したビラを手渡しており、日立での新たな経営施策に反撃し、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


1113tyoul.jpg

日立秋葉原で「19春闘アンケート葉書配布」(2018年11月7日)

 11月7日(水)7時40分から9時、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「19年春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月全社ビラ229号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の5人が参加して259枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の人権無視の管理職へのパワハラ面談など人減らしリストラ実態を日立の人権方針にも反する」と訴えました。昨年より参加者が少なかったですが、受け取りは多かったです。


1107akiba.jpg

日立CM上野ビルで日立懇全社ビラとリストラアンケート配布(2018年4月27日)

 4月27日(金)7時45分から日立懇のぼりを掲げ、日立CM上野ビルに出勤する労働者に「日立懇全社ビラ4・5月号」と「日立リストラアンケート」(封筒付)をセットして日立懇と電機・情報ユニオンの4人で120セットを手渡すことが出来ました。初めての宣伝行動でしたが「日立懇全社ビラ」を手渡していますと伝えると受け取りが良かったです。


0427hitachi.jpg

ルネサス武蔵事業所で職場新聞「むさしNet」を配布(2018年4月18日)

 4月18日(水)17時30分からルネサス武蔵事業所で退勤する労働者に、3月29日に開催された株主総会の内容を中心に掲載している職場新聞「むさしNet164号」をルネサス懇と電機・情報ユニオンがJCP小平市委員会・市議団・小平地区労・民主団体の支援を得て、4カ所に9人が参加して445枚を手渡すことが出来ました。米田委員長は、JR国分寺駅に向かう「東門」前(写真)で「5人の役員報酬を現行の5億円から20億円に上限とする議案に対して、社員への7・5%賃金を削減した状態であるなどでの導入に反対」「米沢労基署が労災を認定した38歳の男性の長時間過密労働での『過労死』となった問題を告発」などと訴えました。


0418musashi.jpg

日立超L立川で「18春闘ビラ配布」(2018年3月13日)

 3月13日(火)7時35分から8時50分、日立超L立川(立川市)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「18春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットし、10名の参加で198枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から議長を先頭に5人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立の人権侵害リストラのひどい実態を告発し、昨年実施した18春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


0313tyouL.jpg

日立アプライアンス青梅で18春闘統一ビラ配布(2018年3月8日)

 3月8日(木)電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンは共同で7時30分から8時30分まで、日立アプライアンス青梅門前で「18春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットにして配布を行いました。冷たい雨が降る中での行動に3人が参加し、門前に電機・情報ユニオンのぼりを掲げ、「18春闘のビラです」と声をかけ67セットのビラを手渡ししました。


0308ap.jpg

日立国際電気・東京事業所で18春闘統一ビラ配布(2018年3月7日)

 3月7日(水)電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンは共同で17時から18時まで、日立国際電気・東京事業所門前で「18春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」をセットにして配布・宣伝を行いました。この行動には5人が参加し、門前に東京電機懇の旗を掲げ、「春闘アンケート結果の報告です」、「春闘を共に頑張りましょう」と声を掛けながら224セットのビラを手渡しました。再雇用で働く労働者から、「春闘といっても60歳以降全く賃上げがない」と不満の声が寄せられ対話になりました。


0307kokusai.jpg

日立大森別館で「18春闘ビラ配布」(2018年2月27日)

 2月27日(火)7時55分から8時45分まで、JR大森駅北口と東口からの日立大森別館の3か所で出入りする労働者に「18春闘統一ビラ」と「日立懇2-3月ビラ」をセットして、品川春闘共闘の支援を含めて、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の9人が参加して用意した250セットを早めに手渡す事が出来ました。宣伝行動では、電機懇と日立懇のぼりを掲げ「18春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もありました。


0227oomori.jpg

日立中部支社前で「18春闘統一ビラ配布」(2018年2月26日)

 2月26日(月) 8時~9時、日立中部支社前で日立懇と電機・情報ユニオン愛知支部から4人が参加して、「18春闘統一ビラ」と職場新聞「日立懇全社ビラ」2月・3月の225号をセットして、60枚を手渡しました。ビルの入り口で配っていたら、守衛が「日立のビラかね?」と、言いながらやってきました。「そうですよ」と、ビラを渡しました。


0226tyuubu.jpg

日立IEで「18春闘統一ビラ配布」(2018年2月23日)

 2月23日(金)7時40分から8時30分、日立IEに「18春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」2・3月号を4人で130セット手渡せました。今回も門の中にごみ箱が4個設置されていました。受け取ったビラをごみ箱に入れずに持って職場へ向かう人や、門に入る前に、サッと鞄に入れる人も何人かいました。「おはようございます」と声をかけると、「ごくろうさま」と、言葉が返ってきて、気持ちが良かったです。受け取りは7割ほどでした。


0224ie.jpg

ルネサス武蔵で「18春闘ビラ配布」(2018年2月21日)

 2月21日(水)17時30分から18時15分、ルネサス武蔵事業所で「18春闘ビラ」と職場新聞「むさしNet第163号」をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平地区労・共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に13人が参加して495枚を手渡す事が出来ました。国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田徳治委員長が携帯ハンドマイクで「昨年の18春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げと労働条件を改善させよう」、「ルネサスの処遇制度は、一時金での大幅な格差と降給や降格ができるものであり改善を求める」などと訴え、受け取りも良かったです。


0221musashi.jpg

日立愛宕別館の「日立CM」で「18春闘統一ビラ配布」(2018年2月16日)

 2月16日(金)7時30分から日立愛宕別館の「日立コンシューマ・マーケティング(CM)」前で出勤する人に、「18春闘ビラ」と「日立懇2-3月全社ビラ225号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の5人が参加して、用意した350枚を8時40分に終了する事が出来ました。


0216atago.jpg

日立秋葉原で「18春闘ビラ配布」(2018年2月15日)

 2月15日(木)7時45分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「18春闘ビラ」と「日立懇2-3月全社ビラ225号」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の9人が参加して258枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と電機懇、電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。18春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長が携帯ハンドマイクで「18春闘アンケートはがき集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう! 日立の黒字リストラと人権無視の職場実態を改善させよう」と訴えました。


0215akiha.jpg

日立オムロン旭の正門で「18春闘統一ビラ配布」(2018年2月14日)

 2月14日(水) 17時~18時、日立オムロン旭の正門で日立懇旭と電機・情報ユニオン愛知支部から4人が参加して、「18春闘統一ビラ」と職場新聞「日立懇全社ビラ」2月・3月の225号をセットして、300枚を手渡しました。受け取りも良く、社員の方から成木さん、黍原さん、植木さんに声をかけてくれる場面がいくつかあり、対話も弾んでいました。


0214asahi.jpg

日立AP青梅で「18春闘アンケート葉書配布」(2017年12月11日)

 12月11日(月)7時30分から8時30分まで日立アプライアンス青梅工場門前で、「18春闘アンケート葉書」、「電機産業政策リーフレット」と「日立懇全社ビラ」224号をセットして配布宣伝をしました。行動には電機・情報ユニオンと東京電機懇から4人が参加し、門前に電機・情報ユニオンの旗を掲げ、「春闘アンケート葉書です」と声を掛けながら82セットを手渡しました。


1211hitachi.jpg

日立CMで「18春闘アンケート葉書配布」(2017年11月30日)

 11月30日(水)7時55分から8時35分まで、初めて取り組んだ日立愛宕別館前(東京・虎の門)で電機・情報ユニオンと東京電機懇は共同して「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」、「日立懇全社ビラ」224号セットして8人が参加して用意した250枚手渡せました。受け取りは良くて、出勤する労働者が多くなる時間帯の前に終了となりました。


1130hitachi.jpg

日立国際電気で「18春闘アンケート葉書配布」(2017年11月29日)

 11月29日(水)16時50分より18時まで日立国際電気・東京事業所二か所の門前で「18春闘アンケート葉書」、「電機産業政策リーフレット」と「日立懇全社ビラ」224号をセットして配布しました。正門には電機・情報ユニオン、日立懇と東京電機懇のぼりを掲げ、米田委員長が携帯ハンドで「大企業では製品・品質データ改ざんや不正会計など法令違反が横行していますが、そのしわ寄せを労働者に掛けることは許せません」、「春闘の生活改善要求アンケートと共に電機産業政策についてのご意見も是非お寄せ下さい」と訴え、多くの労働者から「ご苦労さま」と声が掛けられました。この行動には東京電機懇と電機・情報ユニオンから8人が参加し、219セットのビラを手渡しました。


1129hitachi.jpg

日立IEで「18春闘アンケート葉書配布」(2017年11月27日)

 11月27日(月)7時30分から8時30分、日立IE前で、電機・情報ユニオン愛知支部と愛知電機懇は共同して「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」、「日立懇全社ビラ」224号(11-12月)セットして5名の参加で130枚を手渡すことが出来ました。門内に「ごみ箱」が4個設置されていました。


1127hitachi.jpg

ルネサス武蔵で「18春闘アンケート葉書配布」(2017年11月15日)

 11月15日(水)17時30分から18時10分、ルネサス武蔵事業所で「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」(HP掲載)をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に14人が参加して457セットを手渡す事が出来ました。国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田委員長が携帯ハンドマイクで「電機産業再生のために政策リーフレットを届けています」、「ルネサスの経営破は好決算をあげる状況であり減給した処遇を元にもどすチャンス」、「18春闘で生活改善できる賃上げを要求しよう」などを訴え、受け取りも良かったです。


1115musashi.jpg

日立超L立川で「18春闘アンケート葉書配布」(2017年11月14日)

 11月14日(火)7時30分から8時50分、日立超L立川(立川市)が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」、「日立懇全社ビラ」224号(11-12月)セットして8名の参加で169枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から2人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「18春闘準備の為のアンケート葉書と電機産業政策、日立の職場の人が作成したビラを手渡しており、日立での新たな経営施策に反撃し、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


1114hitachi.jpg

日立大森別館で18春闘アンケート葉書配布(2017年11月1日)

 11月1日(水)7時55分から9時迄、日立大森別館(品川区)の出勤時に日立関連労働者懇談会(日立懇)、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇、品川春闘共闘から支援を得て7名で、「日立懇11・12月の全社ビラ224号」「18春闘アンケート葉書」と「電機産業政策リーフレット」をセットして3箇所で行い、250セットを手渡すことが出来ました。


1101hitachi.jpg

日立国際電気東京事業所で宣伝行動(2017年4月26日)

 4月26日(水)17時から18時まで、日立国際電気東京事業所の2ヶ所門前で日立懇4・5月全社ビラ「第221号」(HP掲載)配布を行いました。当日は、日経新聞に「日立製作所が日立国際電気を日米ファンドのKKR・JIP連合に売却する方針を固めた」と報道されました。退勤時に社長からの話があるということで、関連会社からも多くの労働者が、東京事業所内に入って行きました。
 この宣伝行動は、電機・情報ユニオン、日立関連労働者懇談会、東京電機懇からの6人で取組まれました。電機・情報ユニオンの米田委員長は、「日立国際電気のような黒字企業で、希望退職と称する人減らし、と事業の売却を一方的に実施する日立の横暴は許されない」と携帯ハンドマイクで訴えました。労働者からは「ご苦労さま」の声が寄せられ、261枚の日立懇ビラを手渡す事ができました。


0426kokusai.jpg

ルネサス武蔵で「職場新聞」を配布(2017年4月19日)

 4月19日(水)17時30分から18時20分、ルネサス武蔵事業所で職場新聞「むさしnet」第162号(HP掲載)を、ルネサス懇、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平地区労・共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に11人が参加して544枚を手渡す事が出来ました。国分寺駅方面の「東門」では、ルネサス懇(写真参照)とユニオンのぼりを掲げ行ないました。米田委員長が携帯ハンドマイクで「3月30日に開催されたルネサスの株主総会で質問したインターシルの巨額買収など経営問題や長時間労働とサービス残業の解消、退職強要パワハラ面談の解決を」などと共にに「36万人を超えた電機のリストラ人減らしへの対応策の産業政策」や「東芝の粉飾決算発覚から原発事業などでの巨大損失問題」などを訴えました。


0419musasi.jpg

日立国際電気東京事業所前で「17春闘ビラ配布」(2017年3月15日)

 3月15日(水)電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンは共同で17時から1時間、日立国際電気・東京事業所2ヶ所の門前で「春闘統一ビラ」と「日立懇ビラ」をセットにして配布・宣伝を行いました。この行動には7人が参加し、門前に東京電機懇、日立懇、電機・情報ユニオンの旗を掲げ、ユニオンの米田委員長は携帯マイクで、先月配布した「日立国際電気リストラアンケート」に回答が寄せられたことを報告。希望退職対象の職場では「2回目の面談が行われている」、管理職が「3回、4回の退職強要面談を受けた」などを紹介し、"複数回の強要面談は許されない"と訴えました。希望退職募集の締め切り日が迫っていることもあり労働者の関心は高く、「ご苦労さま」と受け取ったビラをすぐに眺める人もいて、リストラアンケートより多い289セットのビラを受け取って頂けました。


170315okusai.jpg

ルネサス本社で「17春闘ビラ配布」(2017年3月2日)

 3月2日(木)7時50分から8時55分、地下鉄有楽町線「豊洲駅」からのルネサス本社向けに「17春闘ビラ」と職場新聞「ルネサス懇全社ビラ第35号」をセットし、電機・情報ユニオンとルネサス懇、東京電機懇のぼりを掲げ、地元の江東区労連の支援参加を頂き、6人が参加して195枚を手渡す事が出来ました。地下鉄出入り口で米田委員長が携帯ハンドマイクで「大企業の内部留保が313兆円に拡大している」「ルネサスの経営施策の改善」などを訴えました。配布時に「ルネサスの職場新聞です」と声掛けすると受取りに戻る労働者もありました。


170302r.jpg

日立大森別館で「17春闘ビラ配布」(2017年2月28日)

 2月28日(火)7時55分から8時55分まで、JR大森駅北口からの日立大森別館の2か所で出入りする労働者に「17春闘ビラ」と「日立懇2-3月ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の4人が参加して217セットを手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇のぼりを掲げ「17春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もありました。


0228oomori.jpg

日立国際ビラ1面を掲載します

・日立による「黒字リストラ」は許せない
・日立国際電気は経営指標が示す優良企業
・日立から過重な目標を求められた結果のリストラ
・安心して働き続けられるめたに頑張りましょう
・退職強要はね返す5か条


ビラはこちら

「黒字リストラ」は許せない
日立国際電気東京事業所でリストラアンケート配布宣伝(2017年2月22日)

 2月22日(水)16時50分~18時まで電機労働者懇談会と電機・情報ユニオンが共同で日立国際電気の希望退職募集と(HYS)事業構造改革と称するリストラ提案に対し、緊急のリストラアンケートを2ヶ所で配布宣伝を行いました。正門前に日立懇、東京電機懇、電機・情報ユニオンの旗を掲げ、ユニオンの米田委員長が携帯マイクで、日立が実施している「黒字リストラ」、「常時リストラ」の実態を告発し、経常利益率8%以上を続ける日立国際電気のリストラは許せないと訴ました。労働者からは、「ご苦労さま」、「有難うございます」の声が返り、日立国際電気のリストラ反撃ビラを見ながら「黒字リストラ」か・・・と呟きながら行く人もいて、関心の高さが伺えました。宣伝行動には6人が参加し、返信封筒を付けたアンケートを273枚手渡すことができました。


0222hitachikokusai.jpg

日立秋葉原で「17春闘ビラ配布」(2017年2月16日)

 2月16日(木)7時45分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「17春闘ビラ」と「日立懇2-3月全社ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の8人が参加して297枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と電機懇、電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。17春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長が携帯ハンドマイクで「昨年の17春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう!日立の構造改革を口実とした管理職などの早期退職強要が行なわれている」と訴えました。


0216aki.jpg

ルネサス武蔵で「17春闘ビラ配布」(2017年2月15日)

 2月15日(水)17時30分から18時20分、ルネサス武蔵事業所で「17春闘ビラ」とルネサス懇「全社ビラ第35号」をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平地区労・共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に12人が参加して517枚を手渡す事が出来ました。西門では用意したビラが無くなるほどの反響となり、国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田委員長が携帯ハンドマイクで「昨年の17春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」、「大企業の内部留保が313兆円に拡大している」、「東芝の原発事業のつけを労働者にリストラの犠牲を押しつけるな」、「ルネサスの経営施策の改善」などを訴え、受け取りも良かったです。


0215rune.jpg

日立超L立川で「17春闘ビラ配布」(2017年2月7日)

 2月7日(火)7時40分から8時50分、日立超L立川(立川市)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「17春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」セットし、10名の参加で155枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から議長を先頭に5人の支援参加を頂きました。 正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立が進めている黒字リストラのひどい実態と、昨年実施した17春闘アンケート集計結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


0207CyouL.jpg

各地の17春闘アンケート葉書配布

日立AP多賀 (12/2)

 久々にものすごい数の労働者で、わずか、50分でビラがなくなりました。12月のボーナス商戦向けに増産体制で派遣労働者を大量募集したようです。外国人も大勢です。



ルネサス那珂(12/2)

 以前より労働者が明るくなった感じで、声を出して受け取る人もいました。 また、東津田団地にもビラを配布しました。



日立化成桜川(11/30)

 ほとんどの人がビラを受け取り、「がんばってください」「ありがとうございます」と声をかけられました。



日立化成山崎(11/29)

 9割以上の人がビラを受け取ってくれました。「ごくろうさまです」とビラを受け取る人、順番を待って受け取る人など、気持ちが通じ合うようでとても心地よい配布ができました。



日立工機勝田(11/25)

 売却報道はどうなっているかと、声をかけられました。受け取りが良く配布しました。



日立アプライアンス青梅工場で17春闘アンケート葉書配布(2016年12月12日)

 12月12日(月)7時30分から8時30分まで日立アプライアンス青梅工場門前で、「17春闘アンケート葉書」と「日立懇」ビラをセットにして配布宣伝をしました。この行動は電機・情報ユニオンと東京電機懇から4人が参加し、「春闘アンケートのお願いです」と元気に、声を掛けながら行いました。寒い朝の宣伝でしたが、ビラの受取りは良好で、117セットを手渡しました。


1212oume.jpg

日立国際電機で「17春闘アンケート葉書配布」(2016年11月30日)

 11月30日(水)16時50分より18時まで日立国際電気・東京事業所門前で「春闘アンケート」と「日立懇ビラ」をセットで配布しました。東京電機懇と電機・情報ユニオンの6人が参加し、日立懇と電機・情報ユニオンのぼりを掲げ、米田委員長がマイクで「日立が日立国際電気の半導体事業の売却を一方的に決めましたが、会社から今後の経営施策について十分な説明はなく、将来への不安があります」、「是非、春闘の生活改善要求アンケートと共に今回の売却問題についてのご意見もお寄せ下さい」と訴えました。多くの労働者から「ご苦労さま」と声が掛けられ、207セットのビラを手渡しました。


1130kokusai.jpg

日立IEで「17春闘アンケート葉書配布」(2016年11月18日)

 11月18日(金)7時50分から8時50分まで、日立IE前で5人が参加して「17春闘アンケート葉書」と日立懇全社ビラ「11月・12月号をセットして125枚手渡す事が出来ました。


1118IE.jpg

日立中部支社で「17春闘アンケート葉書配布」(2016年11月14日)

 11月14日(月)8時から9時迄、日立中部支社前で5人が参加して「17春闘アンケート葉書」と日立懇全社ビラ「11月・12月号をセットして123枚手渡す事が出来ました。中部支社勤務数が減少していると思われます。


1114cyuubu.jpg

ルネサス武蔵で「17春闘アンケート葉書配布」(2016年11月16日)

 11月16日(水)17時30分から18時20分、ルネサス武蔵事業所で「17春闘アンケート葉書」とルネサス懇ビラ「第34号」(HP掲載)をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に10人が参加して518セットを手渡す事が出来ました。朝から底冷えする寒さが続きましたが、国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田委員長が携帯ハンドマイクで「大企業の内部留保が313兆円に拡大している」、「ルネサスの経営施策の改善」、「17春闘で生活改善できる賃上げを要求しよう」などを訴え、受け取りも良かったです。


1116musasi.jpg

日立超L立川で「17春闘アンケート葉書配布」(2016年11月15日)

 11月15日(火)7時30分から8時45分、日立超L立川(立川市)が入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「17春闘アンケート葉書」と「日立懇全社ビラ」(11-12月号)セットして10名の参加で173枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から議長を先頭に3人の支援参加を頂きました。正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「電機リストラの実態と日立での新たな経営施策に反撃しよう、17春闘準備の為のアンケート葉書を手渡しており、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


1115tachikawa.jpg

日立秋葉原で「17春闘アンケート葉書配布」(2016年11月9日)

 11月9日(木)7時45分から9時、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「17年春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月全社ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の9人が参加して324枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機懇、ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は携帯ハンドマイクで「日立の人権無視の人減らしリストラ実態と共に、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。


1109akihabara.jpg

日立大森別館で「17春闘アンケート葉書配布」(2016年11月2日)

 11月2日(木)8時から9時まで、JR大森駅東口からの日立大森別館の3か所で出勤する労働者に「17春闘アンケート葉書」と「日立懇10-11月ビラ」をセットして、品川春闘共闘役員の支援を得て、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の8人が参加して269セットを手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と東京電機懇ンのぼりを掲げ「全国の日立の職場で配布している日立懇ビラと一緒に17春闘アンケート葉書を配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もありました。


1102oomori.jpg

ルネサス武蔵で「職場新聞を配布」(2016年9月21日)

 9月21日(水)17時30分から18時20分、ルネサス武蔵事業所で定例の宣伝行動を行ない、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平地区労・共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、職場新聞「むさしNet」161号を4カ所の門前に12人が参加し、527枚を手渡す事が出来ました。台風が通り過ぎても雨が心配された中でしたが、多くの労働者が手を出して受け取る状況でした。国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で電機・情報ユニオン米田委員長が携帯ハンドマイクで「米半導体会社を約3250億円で買収したが経営は大丈夫か」、「人権と経営の両立は実現出来るかの提言冊子を作成した」、「5条協議は引き続き行なわれており問題の解決を」などを訴えました。


0921musasi.jpg

日立国際電気で「日立リストラ反撃ビラ配布」(2016年8月3日)

 8月3日(水)17時から18時まで、小平市の日立国際電気東京事業所の2か所で日立リストラ反撃ビラ第3弾「日立懇7-8月全社ビラ」を電機・情報ユニオン、日立関連労働者懇談会の4人が参加して219枚を手渡す事が出来ました。当日は運悪く会社行事・サマーフェスティバル(ビアパーティー)の日で退勤者が通常の半分程度と思われる状況となり残念でしたが、退勤する労働者からは「ご苦労様」の声も返ってくる宣伝行動でした。


0803kokusai.jpg

日立大森別館で「日立リストラ反撃ビラ配布」(2016年8月2日)

 8月2日(火)7時50分から9時まで、JR大森駅東口からの日立大森別館の2か所で日立リストラ反撃ビラ第3弾「日立懇7-8月全社ビラ」を、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の4人が参加して297枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「日立社員の皆さんに届けています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田徳治委員長は、正面入口において携帯ハンドで「日立の黒字経営での常時リストラは許せない」と最後まで訴えました。


oomori.jpg

日立超Lで「日立リストラ反撃ビラ配布」(2016年7月25日)

 7月25日(月)7時40分から8時45分、日立超L(立川市)の入居しているビル前で、日立リストラ反撃ビラ第3弾「日立懇7-8月全社ビラ」を電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会、日立超L分会が加盟している立川労連から議長を先頭に3人の支援参加を含め9人が参加して183枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機・情報ユニオン、立川労連のぼりを掲げ「お早うございます、日立リストラの反撃ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は、携帯ハンドマイクで「日立は人権方針を掲げ、国連のビジネスと人権に関する指導原則を実行する」としており、黒字・常時リストラや人権侵害などを止めよと最後まで訴えました。


akihabara.jpg akihabara.jpg

日立秋葉原で「日立リストラ反撃ビラ配布」(2016年7月21日)

 7月21日(木)7時50分から9時、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に、日立リストラ反撃ビラ第3弾「日立懇7-8月全社ビラ」を電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の6人が参加して93枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇、電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます、日立リストラ反撃ビラを配布しています」と声掛けすると、大雨の中でしたが手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長は、携帯ハンドマイクで「日立は電機業界で好決算を上げているが、黒字・常時リストラや人権侵害などの労務政策をやっている」と最後まで訴えました。


akihabara.jpg

日立青梅アプライアンス宣伝(2016年7月19日)

 7月19日7時30分から8時30分まで日立青梅アプライアンス門前で日立リストラ反撃宣伝を電機・情報ユニオンユニオン東京支部の4名で行い、「日立墾ビラ」第217号を94枚配布しました。16春闘宣伝より労働者が少ないようでしたが、外国人労働者は増えていました。


h0719oume.jpg

日立アプライアンス青梅工場で「16春闘ビラ」宣伝、3人で107配布

2016年3月10日(木)7時30分から8時30分まで日立アプライアンス青梅工場門前で、「16春闘統一ビラ」と「日立懇」ビラをセットにして配布宣伝をしました。行動には電機・情報ユニオンと東京電機懇から3人が参加し、「春闘アンケート結果報告のビラです」と声を掛けながら107セット手渡しました。




日立国際電気東京事業所前で「16春闘ビラ配布」

2016年3月9日(水)17時から18時15分、日立国際電気・東京事業所門前で「16春闘統一ビラ」と「日立懇ビラ」をセットで配布しました。東京電機懇と電機・情報ユニオンの7人が参加し、東京電機懇、日立懇と電機・情報ユニオンのぼりを掲げ米田委員長が携帯ハンドマイクで「電機リストラを許さず、生活向上に繋がる春闘を共に頑張りましょう」と訴えました。小雨が降り非常に寒い悪条件での宣伝でしたが、労働者の関心は高く、244セットのビラを受取って頂けました。




日立ソリューションズで「16春闘ビラ配布」

2016年3月1日(火)8時から9時まで、JR大森駅北口からの日立ソリューションズの社前で出勤する労働者に「16春闘ビラ」と「日立懇2-3月ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の4人が参加して91セットを手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と東京電機懇のぼりを掲げ「16春闘ビラを配布しています」「日立の社員に渡しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もありました。




日立大森別館で「16春闘ビラ配布」

2016年2月18日(木)11時45分から112時45分まで、JR大森駅東口からの日立大森別館の2か所で出入りする労働者に「16春闘ビラ」と「日立懇2-3月ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の10人が参加して161セットを手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「16春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田徳治委員長は、正面入口において携帯ハンドで最後まで訴えました。




日立秋葉原で「16春闘ビラ配布」

2016年2月18日(木)7時45分から8時50分、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「16春闘ビラ」と「日立懇2-3月全社ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会の10人が参加して311枚を手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と電機懇、電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。16春闘ビラを配布しています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田委員長の携帯ハンドマイクで「昨年の16春闘アンケート結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。




ルネサス武蔵で「16春闘ビラ配布」

2016年2月17日(水)17時30分から18時20分、ルネサス武蔵事業所で「16春闘ビラ」と職場新聞「むさしNet」をセットして配布し、電機・情報ユニオンと東京電機懇、小平地区労・共産党小平市議団・小平の民主団体の支援参加を頂き、4カ所の門前に15人が参加して過去最高の665枚を手渡す事が出来ました。午後から底冷えする寒さの中でしたが、用意したビラが無くなるほどの反響となり、国分寺駅方面の「東門」(写真参照)で米田委員長が携帯ハンドマイクで「大企業の内部留保が300兆円に拡大している」、「東芝の粉飾決算のつけを労働者にリストラの犠牲を押しつけるな」、「ルネサスの経営施策の改善」などを訴え、受け取りも良かったです。




日立超L立川で「16春闘ビラ配布」

2016年2月10日(水)7時40分から8時50分、日立超L立川(立川市)の入居しているビル前で、電機・情報ユニオン東京と東京電機懇は共同して「16春闘統一ビラ」と「日立懇全社ビラ」セットして9名の参加で144枚を手渡すことが出来ました。この宣伝行動には、日立超L分会が加盟している立川労連から議長を先頭に5人の支援参加を頂きました。
正面玄関前では、電機・情報ユニオン米田委員長の携帯ハンドマイクで「日立超Lが追出し部屋を撤廃したことと、昨年の16春闘アンケート結果の内容を紹介しながら、大幅賃上げを要求し生活を守ろう」と訴えました。




日立超Lにおける「追い出し部屋の撤廃」!

2015年12月に午前中本社詰め、午後はパソナでの出向探しという「追い出し部屋」に入れられていた労働者が2015年12月2日付で職場への配属が決まり「追い出し部屋の撤廃」という輝かしい成果を勝ち取りました。
職場からは「配属がきまって良かったですね」「ベテランが来てくれるということでみんなが待っています」との声が届きました。
引き続き成果へ結びつくリストラ反撃への取り組みを進めます。



16春闘アンケート 大森別館宣伝実施しました!

2015年12月3日(木)11時30分から12時45分まで、JR大森駅東口からの日立大森別館の2か所で出入りする労働者に「16春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会が参加して97セットを手渡す事が出来ました。宣伝行動では、日立懇と電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「16春闘の準備でアンケート葉書をお願いしています」と声掛けすると、あいにくの雨模様の中でしたが手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの米田徳治委員長は、正面入口において携帯ハンドで最後まで訴えました。






16春闘アンケート 秋葉原宣伝を実施しました!

2015年12月1日(火)7時50分から9時まで、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「16春闘アンケート葉書」と「日立懇11-12月ビラ」をセットして、電機・情報ユニオン、電機労働者懇談会、日立関連労働者懇談会が参加して393枚を手渡す事が出来ました。
宣伝行動では、日立懇と電機懇、電機・情報ユニオンのぼりを掲げ「お早うございます。16春闘の準備でアンケート葉書をお願いしています」と声掛けすると、手を差し出して受け取る人もあり、電機・情報ユニオンの森書記長は、携帯ハンドで最後まで訴えました。






日立超L本社 春闘アンケートと日立懇全社ビラを配布しました!

2015年11月12日(木)7時45分~8時45分、日立超L本社の入っているビル前の3か所で16春闘アンケート葉書と「日立懇」全社ビラをセット配布しました。参加者は、日立懇、電機・情報ユニオン東京支部と東京電機懇、立川労連は議長を先頭にした3人の支援を得て行い、139セットを手渡せました。正面入り口では、立川労連と日立懇、電機・情報ユニオンのぼりを掲げ、米田徳治委員長は携帯ハンドで最後まで訴えてチラシを手渡しました。






日立国際電気 東京事業所
春闘アンケートと日立懇全社ビラを配布しました!


2015年11月11日(水)17時~18時15分、日立国際電気東京事業所の2か所で16春闘アンケート葉書と「日立懇」全社ビラをセット配布しました。参加者は、日立懇、電機・情報ユニオン東京支部と東京電機懇、小平地区労の呼び掛けで3団体から3人の支援を得て行い、用意した450セットが全て手渡せました。
一斉定時退勤日でもあり退勤者も比較的多く、手を出して受け取る人も多く関心の高さが伺えました。正門では、日立懇のぼりを掲げて行いました。






日立ソリューションズ春闘アンケート配布宣伝を行いました

2015年11月5日(木)8時から9時、JR京浜東北線大森駅「北口」の傍にある日立ソリューションズ社前で16春闘アンケート葉書と「日立懇全社ビラ」11・12月号をセット配布しました。参加者は、品川春闘共闘の役員の支援を頂き、東京電機懇と電機・情報ユニオンで132セット(昨年147セット)を手渡しました。宣伝行動に参加された方々は肉声で「お早うございます。16春闘のアンケート葉書をお渡しています」と元気よく訴えました。日立懇のぼりと日立懇腕章を見て受け取りに来る出勤者も見受けられました。







日立関連 事業所宣伝第2弾開催しました!




「常時リストラ」反撃第2弾、大森別館宣伝実施

2015年9月29日(火)11時30分から12時45分まで、JR大森駅東口からの日立本社大森別館に出入りする「本館前」「社員通用口」前で労働者に「日立懇9-10月ビラ」270枚を手渡す事が出来ました。「常時リストラをはねかえす全国宣伝の一環として秋葉原に勤務する皆さんにもお届けしています」と訴えると、手を差し出して受け取る人が多くありました。電機懇の今井代表の参加、宣伝に協力を頂きました。






「常時リストラ」反撃第2弾、秋葉原宣伝実施

2015年9月29日(火)7時50分から9時まで、JR秋葉原駅電気街口からの秋葉原ダイビル(日立製作所の電力システム社/交通システム社/インフラシステム社/デイフェンスシステム社などが入居)に出勤する労働者に「日立懇9-10月ビラ」を453枚手渡す事が出来ました。






2015年10月10日(土)「第24回総会」&「日立でリストラと闘う仲間を励ます集い」を開催しました!

日立懇第24回総会が2015年10月10日(土)午後に東京で開催され、日立の職場から現役・OB、電機懇、電機・情報ユニオン、その他団体が参加しました。
討論では、8職場から報告がありました。来賓のご挨拶を電機労働者懇談会今井節生代表、電機・情報ユニオン米田徳治委員長に行って頂きました。



総会と励ます集いの詳細はこちら。


2015年6月25日(木)日立株主総会で宣伝行動

日立製作所第146回定時株主総会が東京ドームシテイホールで開催され、日立懇、電機懇、電機・情報ユニオンが、「日立懇」6-7月全国宣伝ビラと株主総会向けの号外を用意した500セットを手渡す事が出来ました。宣伝行動では「日立超Lの追い出し部屋の即時撤廃」の横断幕を掲げて実施され関心が持たれていました。


日立株主総会 宣伝行動の詳細はこちら

総会宣伝ビラはこちら